【話してみよう Japaneseライフ】thought-out 考え抜いた

【話してみよう Japaneseライフ】thought-out 考え抜いた

2020-03-05 18:37:55

【話してみよう Japaneseライフ】thought-out 考え抜いた

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「INTERVIEW | Naoya Inoue Pursues the ‘American Dream’ to Make Boxing Popular in Japan」(井上尚弥、4団体統一王者に意欲、「アメリカでの成功の夢」語る)との見出しで、プロボクシングWBA、ⅠBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥さんの独占インタビューの記事を掲載している。

井上選手はインタビューの中で、「井上選手のような強いチャンピオンになるには?(How does one become a great champion like yourself?)」との質問に対し、「一瞬のひらめき(momentary inspirations)」と「日々考え抜いての練習(my thought-out daily training)」の重要性を挙げている。

「inspiration」は「ひらめき」や「霊感」などの意味で使われる。自分以外の何かから、アイディアやモチベーション、刺激などが与えられる時にぴったりくる言葉です。自分が持っている能力や才能で、何かを生み出す力のことを言う時は、「creativity(独創性)」を使う。

「thought-out」は、「考え抜いた」や「念入りな」といった意味を表す。肯定的な意味を強めたいときは、「well(よく、うまく)」を頭に付けて、「well thought-out~」と言う。反対に、否定したいときには、「ill(悪い、下手な)」を付けて、「ill-thought-out~(ずさんな~)」などと言う。

井上選手は、「My style was established through fundamental daily training(毎日の基礎練習を通して、自分のスタイルができあがった)」と日々の努力の大切さにも言及している。See you next week!


ニュースディスカッション

産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材とした無料教材を毎週水曜日にしています。今日のコラムも英文・和訳をつけたテキスト教材としてご用意しています。是非ご活用ください♪