ネイティブ講師について

場面に応じた自然な英語表現を学びたい方、母語話者特有の発音を学びたい方。また、英語でただコミュニケーションが取れるだけでなく、スピード感のある高度なディスカッションを行いたい方のために、ネイティブ講師のレッスンを提供しています。

ネイティブ講師

●講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

父が若いころから日本で教師をしていたことがきっかけです。父はいつも生徒のことを話してくれていたので、英語を教えることは、私にとって幼い頃からとても身近なことでした。

●講師をしていて印象に残ったエピソードは?

私は若いころから子供たちに英語を教えていましたが、子供たちの英語学習への意欲に刺激を受け、クラスに顔を出すたびに元気をもらっていました。子供は遊び心があります。大切なのは、新しい言語を学ぶ際には、遊び心を持って学ぶことだと思いました。

私が最初に会った時には6-7歳くらいだった生徒が、驚くほどの英語力を持つように成長したことがあります。
私が彼女にこんなに影響を与えていたとは知りませんでしたが、どうやら彼女は英語を学ぶことが好きになり、それを追及していったようです。
今ではかなりの頻度で海外に行く必要があるため、仕事で毎日英語を使うようになったと聞いています。

●これからオンライン英会話を始める人へアドバイスやメッセージをお願いします。

自分が話したいと思ったことにこだわり、それを楽しんでいる限り、進歩は続くでしょう。
飽くなき好奇心を持って英語を趣味として楽しみましょう!

●講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

私が日本に初めて来たときに1年くらい英語の講師として働きました。 その後、やはり生徒に英語を教えるのが本当に好きだったので、数年後に戻ってきて長期的に教えることにしました。

●講師をしていて印象に残ったエピソードは?

一番印象に残っているのは、生徒が目標を成し遂げた時です。 例えば、私が教えていた生徒が、入学試験で英語が重要視される一流大学に合格したことです。 また、生徒がビジネスの場や休暇の場で自信を持って英語を話すようになった様子をそばで見届けることができ、生徒が生き生きと英語を話す様子を聞いた時も最高でした。

●これからオンライン英会話を始める人へアドバイスやメッセージをお願いします。

リスニング力向上のためには、発音の練習が必要です。単語や文章が自然に聞こえるように練習することで、自然な話し方を理解することができます。 新しい文を覚えたら、その文を変えてみる(時制を変えたり、動詞を変えたり)ことで、より理解が深まり、文法をより速く、より柔軟にすることができるようになります。

●講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

私には5人の弟と2人の妹がいます。 私たちはとても仲が良く、彼らは宿題が分からないときや勉強について質問がある時、よく私に助けを求めてきます。そのことがきっかけで、教えることの喜びを感じられるようになりました。
教えることは難しいかもしれません。しかし、新しい概念を初めて理解した瞬間はとても美しいものです。兄弟に対して納得のいく説明ができないときはいつも、新しい角度から問題を観ることを心がけています。一つの概念をさまざまな角度から観ることを通じ、各々の生徒さんが私を成長させてくれるように感じます。

●講師をしていて印象に残ったエピソードは?

私の教師としてのキャリアの中で一番うれしかったことの一つは、教え子の一人が、大学の交換留学生とデートする自信がついたと教えてくれたことです。 その頃、彼は1年近く私の会話レッスンを受けていました。 毎週授業の始めに数分ほど時間をかけ、最近の出来事や先週彼が興味を持った事柄について語ります。 初めのうちは短い文章でしか自分の考えを表現できず、会話を続けるために質問をせざるを得えませんでしたが、その後彼の会話力は素晴らしく向上しました。 彼の英語学習に対する前向きな姿勢はより良い講師になるための励みになります。

●これからオンライン英会話を始める人へアドバイスやメッセージをお願いします。

対面式学習とは異なり、オンライン学習はより楽しく魅力的です。 しかし、そのような成功と経験の質を確実にし、気持ちよく始めるために必要なガイドラインをぜひ心に留めておいてください。
語学を習得するには時間がかかるので、英語を学ぶ上で最も重要なことは、楽しく学べる方法を見つけることです。英語で映画を見たり、好きな曲の歌詞を翻訳したり、新しい人に話しかけたり、毎日日記を書いたりしてみてください。
もしあなたがその言語を楽しく学べば、もっと早く学ぶことができ、かつそれほど退屈ではないでしょう。私自身も個人的に日本語を学習してきた経験から、学習をサポートしてくれる人が周りにいることが重要だと感じています。 あなたの英語学習の旅を応援できることを願っています。

●講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

教えることは常に私の夢で、日本に来ることでその夢が叶いました。教えることを通して、若者から大人、学生やプロフェッショナルの日本人の方々が、日々のコミュニケーションを円滑に進めるための第二言語を習得するためのお手伝いをしたいと願っています。

●講師をしていて印象に残ったエピソードは?

ある生徒が、レッスンが始まる前にネクタイと髪形を整えようとしていたのですが、すでにオンラインになっていた、ということがありました。彼は気づいていませんでしたが…

●これからオンライン英会話を始める人へアドバイスやメッセージをお願いします。

対面式学習とは異なり、オンライン学習はより楽しく魅力的です。 しかし、そのような成功と経験の質を確実にし、気持ちよく始めるために必要なガイドラインをぜひ心に留めておいてください。

  1. 準備をしっかりすること。 オンライン学習は講義でもモノローグ(一人芝居)でもありません。会話です。一方的にならず、対話をしましょう!(よりインタラクティブに!) 選んだトピックに先生を引き込むように挑戦してみてください。 質問をすること、異議を唱えることをためらわないでくださいね。【正解】【不正解】はありません。すべて話す能力の向上につながります。
  2. 講師は生徒のため、あなたのためにあります。時間を賢く効率的に使ってください。好奇心を持つことが大切です。繰り返し講師に聞いてくださいね。疑問を持ったままにせず、講師にもっと説明をするように頼みましょう!
  3. ルールを決めましょう。 講師へ最初にどのような期待を持ち、ご自身の目標達成に向けてどのように手助けをしてもらうかを説明しましょう。現実的な観点もお忘れなく。
  4. 楽しみましょう。 外国人講師とオンラインで学ぶことは、興味深い異文化交流につながります。新しいことを学ぶよい機会です。
  5. 講師からのメモ(チャット)をすべてコピーし、今後の参照用に保管しましょう。後でこれらのメモを確認することによってあなたはアップデートされ、より確実に力を向上させることができます。
●講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

私は高校時代から外国語に興味あり、大学で最初にスペイン語だけ勉強していましたが、アジアの言語も勉強したいと思い、友達にさそわれたおかげで日本語の勉強を始めました。
大学でESLチューターを2年間やらせていただきました。そして、4年生のときにどうしても留学したかったので日本で1年間を通して言語もちろんですが、文化もたくさん学ばせていただきました。
その恩返ししたく、卒業後にすぐに日本に戻りました。
現在では自分なりに自分の言語を教えています。
英語が「いや」から「好き」に変化したら、一番嬉しく思います。

●講師をしていて印象に残ったエピソードは?

書ききれないんです。。。
最初に思い浮かぶのは、生徒が高円宮杯全日本中学校英語弁論大会まで進んだことや、生徒が6ヶ月でTOEICのスコア200点を上げたことです。

●これからオンライン英会話を始める人へアドバイスやメッセージをお願いします。

失敗を恐れずに楽しく勉強しましょう。
楽して、楽しく勉強するのが一番ですよね。