初めての方へ

産経オンライン英会話Plus(プラス)は、オンラインで「ネイティブ講師」「日本人講師」「フィリピン人講師」のマンツーマン英会話レッスンを受講できるサービスです。採用率1.2%の狭き門を突破した優秀な外国人講師によるレッスンを、毎日受講しても月額6,380円 (税込)。早朝から深夜まで※の好きな時に、お手持ちの端末(パソコン・タブレット・スマートフォン)で、好きな場所から英会話レッスンを受講できます。

※レッスン開講時間は毎日0:00~0:55、5:00~23:55で実施しています。

産経オンライン英会話のメリット

インターネットに繋がる環境であればどこでもマンツーマンレッスンが受けられ、通学型スクールより圧倒的にリーズナブル。

リーズナブル

通学不要

早朝から深夜まで受講可能

たくさんの講師から選べる

産経オンライン英会話の特長・強み

無駄にならない
コイン制

家族でコインを
分けられる

5分前まで
予約可能

ネイティブ講師と
日本人講師も選べる

AIによる
発音自習サービス

早朝から
深夜までレッスン開講!

レベル別・目的別の
無料教材が
1,000レッスン以上

産経ならではの
ニュース教材

  • 受けたい時間に予約が取れる
  • 基本プランで受講できるレッスンの種類が豊富
  • 高品質のサービス提供者であることを示す教育ISO認証を2種類取得
  • 家族でレッスンを分け合えるコイン制&サブアカウント機能
  • レッスン開始5分前まで予約可能
  • フィリピン人講師に加え、ネイティブ講師、日本人講師が選べる
  • 産経ならではの「ニュースディスカッション」教材
  • AIを活用した英語発音練習サービスも利用可能
  • 発音を徹底的に改善
  • もっと受講したい方にはカスタマイズプラン、追加コインをご用意
  • 充実のオプションサービス

※レッスン開講時間は毎日0:00~0:55、5:00~23:55で実施しています。

最大5名までサブアカウントでレッスンを分けあえる

サブアカウントを発行することで、余ったコインをご家族へ分ける事ができます。取得したコインは最大2ヶ月間有効なので、コインを無駄に消化することがなくレッスンを受ける事ができます。

講師はネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師から選べる

従来のフィリピン人講師に加え、ネイティブ講師、日本人講師もお選びになれます。お持ちのコインで自由に組み合わせてレッスンを受けていただけます。
例えば、普段はフィリピン人講師と会話レッスン、月に1回ネイティブ講師に発音および言い回しのチェックをしてもらったり、レッスン中の疑問を英語で質問することができなかったときに日本人講師に日本語で質問したりするなど、ご活用ください。

レッスンは開始5分前まで予約可能

産経オンライン英会話Plusはレッスン開始5分前まで予約が可能です。思い立ったらすぐその場で予約!忙しくて先の予約を取り難いという方も、すき間時間に気軽にレッスンが可能です。

基本プランで受講できるレッスンの種類が豊富

月額6,380円(税込)の「プラン620」は、産経オンライン英会話の基本となるプラン。このプランでは、日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話、学校教科書準拠、ニュースディスカッション、フリートーク、のレッスンを自由に受講することができます。
他のオンライン英会話スクールでは、ビジネス英会話レッスンを受講しようとすると追加費用が発生したり、ビジネス英会話に特化して日常英会話の練習ができなかったりする場合もあるようですが、産経オンライン英会話には当てはまりません。その時のニーズに合わせて、学びたいレッスンを自由に学ぶことができる他、主要教材についてはネイティブスピーカーによる音声教材も無料で利用いただけます。
また別途指定書籍を一度購入すれば、基本プラン内でTOEIC®TESTレッスンも受講可能です。

どのテキストも受講できて毎日25分(プラン6,380円/月(税込))
※フィリピン人講師を選んだ場合
気軽にはじめて毎日続く、オンライン英会話 まずは2回の無料体験
気軽にはじめて毎日続く、オンライン英会話 まずは2回の無料体験

産経ならではの「ニュースディスカッション」教材 日本のことを英語で発信しよう

産経オンライン英会話では、産経新聞の記事を中心とした英文ニュース・オピニオンサイト「JAPAN Forward」の記事を基にしたニュースディスカッション教材を提供しています。他のオンライン英会話スクールで教材に取り上げられている英文ニュースは、国内外のニュースが広く扱われているため、受講生にとってなじみが薄く興味が持ちにくい場合がありますが、産経オンライン英会話のニュースディスカッション教材にはそのような心配はいりません。英語で書かれた日本国内のニュースをレッスンで使い、日本のことをぜひ英語で発信できるようになりましょう。

ニュースディスカッションについてはこちらをご覧ください。

AIを活用した英語発音自習サービスも利用可能

産経オンライン英会話では、AIを活用した英語発音自習サービス「Aispeak」を開発しています。知っている英語を使える英語にするためには、一つ一つの語句について、文字とその意味、音声、口の動き が自然に結びつくレベルまでなじませることが必要です。Aispeakで「発音テスト」「シャドーイング」「ディクテーション」の自習を行い、オンライン英会話レッスンで講師へのアウトプットを行うことで効率的に学習を進めることが可能です。現在ベータ版を無料公開中、会員の方は無料でご利用いただけます。

発音を徹底的に改善

産経オンライン英会話は、講師もあなたの発音間違いを見逃しません。例えば、多くの日本人が苦手とするLとRの発音。他の日本人向けのオンライン英会話スクールで、日本人の英語に慣れている講師だとあまり訂正せずにレッスンを進めてしまうことがありますが、産経オンライン英会話の場合は講師がひとつひとつ丁寧に受講生に指導し、改善を促します。また、受講後にマイページに届く「レッスンレポート」の中でも、気になった発音についてのフィードバックがあります。ぜひ復習に役立ててください。

もっと受講したい方には追加コインをご用意

出張や試験の前、長期休暇期間といった時期に、集中的にオンライン英会話レッスンを受講したい方には「追加コイン」をご用意しています。追加コインでのレッスンについては、1日の受講上限数・予約上限数はありません。出張の直前に、講師を相手にプレゼンテーションの特訓を行ったり、就職試験の前に質疑応答の練習をしたりする他、1日に数時間のレッスンを短期集中で受講して、自宅で語学留学の疑似体験をするといったことも可能です。

お気に入り講師、非表示にしたい講師を管理できる

またレッスンを受講したいと思う講師を「お気に入り」に登録したり、相性が合わなかったので次回間違えて予約したくない講師を非表示にすることができます。

充実のオプション

産経オンライン英話Plusは「総合英語学習サービス」。毎日外国人講師とマンツーマン英会話レッスンができるオンライン英会話を基本にしていますが、その他、日本人コンサルタントによる短期集中の英語学習コーチングサービスや、海外留学、目的別プログラム、通信講座、アセスメントなど、お客様一人ひとりの目的に合わせたプログラムを提供しています。

レッスンまでの流れ

インターネット環境と、パソコン・スマートフォン・タブレットがあればどこでもレッスン可能。Skype(スカイプ)などのアプリインストールや登録は不要です。

現在、オンライン英会話スクールは日本国内に200社以上あると言われていますが、その内容や特徴はスクールごとに異なります。

産経オンライン英会話は、安価な費用で、ご自身のレベルや目的に合わせての充実したサービスが受けられるのが強みです。ぜひ一度無料体験レッスンを受講いただき、講師・サービスのクオリティを実感してみてください。皆様のご受講をお待ちしています。

気軽にはじめて毎日続く、オンライン英会話 まずは2回の無料体験
気軽にはじめて毎日続く、オンライン英会話 まずは2回の無料体験