無料体験レッスン・トライアル教材

産経オンライン英会話Plusの無料体験は、「お名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力するだけで、登録が完了します。なお、無料体験期間が過ぎると自動的に課金されることはありませんので、安心してレッスンを体験していただけます。

登録後、フィリピン人講師の英会話レッスンが2回、ネイティブ講師または日本人講師の英会話レッスンが1回、中国人講師の中国語レッスンが1回、合計4回分の無料体験のチケットが付与されます。

無料体験レッスンの登録方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

初心者の方にも安心なトライアル教材をご用意

「初めてのオンライン英会話、何から話せばいいのか分からない」
「初めてなのでとにかく不安、緊張する」
そんな初心者の方が安心してレッスンをスタートできるように、産経オンライン英会話Plusでは、トライアル教材を取り揃えています。

初心者の方には、【TRIAL A】、中・上級者の方には【TRIAL B】をご用意。トライアル教材で無料体験レッスンをお試しいただくと、講師がレッスンを通してレベルチェックを行い、ご自身のレベルをお伝えします。

実際のレッスン中は、レッスンを予約した際に選んだ教材が、レッスンルーム内に表示されますが、事前に確認したい方やメモを書き込みたい方はPDFテキストをダウンロードしてテキストを使用することができます。

初心者の方に向けてレッスンで使える『困ったときのフレーズ集』もご用意いたしました。
よく使う表現、困ったときのひと言をまとめています。レッスン中、すぐに見られるようにしておくと安心です。
こちらもぜひご活用ください。

ご注意ください!

  • レッスン予約時に希望の教材を指定しそびれた場合は、レッスンが開始時に“I would like to use TRIAL A(又はTRIAL B) for the trial lesson.”と伝えてみましょう。

“ I would like to use TRIAL B for the trial lesson.”

“ I would like to use TRIAL B for the trial lesson.”

【TRIAL A】トライアルA教材

TRIAL A 表紙

初心者の方を対象にした教材です。あいさつ、講師へ質問やお願いをするときなどのシーンで活用できる定型表現の習得を目的としています。
こちらをマスターすることで、次回以降のレッスンも安心して臨むことができます。

【TRIAL B】トライアルB教材

TRIAL B 表紙

中・上級者の方を対象にした教材です。自己紹介のトピックを中心に、自分自身で文をつなぎ、会話を組み立てる練習をします。相手に自分のことをより深く知ってもらうための表現を学び、より円滑なコミュニケーションに役立てましょう。

トライアル教材の魅力は?

トライアル教材の最大の魅力は、レッスンを通じて、講師が受講生のレベルを判断してくれる、「レベルチェック」ができることです。自分では「中級」だと思っていても、講師によるレベルチェックで、「中上級」もしくは「初中級」と判断される場合もあるでしょう。

なお、講師からレベルを伝える際は、CEFR(Common European Framework of Reference for Languages:ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルになります。以下の表を目安としてCEFRと産経オンライン英会話Plusの教材レベルをご参照ください。

CEFR 産経オンライン英会話Plus教材レベル
A1 初級
A2 初中級
B1 中級
B2 中上級
C1 上級

レベルチェックの結果はレッスン中に講師から教えてもらえます。よく聞き取れなかった場合は、マイページ「レッスン履歴」の詳細から講師のメッセージで確認することができますのでご安心ください。また、英会話初心者にとっては、無料体験で自由に英語を話すフリートークでは何を話して良いか困ってしまうケースがあります。トライアル教材を使用してレッスンを行えば、そのような心配はなく、初心者の方にも安心して体験していただます。

実際にレッスンで使用する教材でもお試し可能

1回目の無料体験レッスンをトライアル教材で試して、自身のレベルがわかったら、2回目以降は、レベルに合わせて、実際のレッスンで使用する教材で無料体験を試すことができます。もちろん、自分のレベルがわかっていれば、無料体験レッスンの1回目から日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話、ニュースディスカッションなど、実際のレッスンで使われる教材で体験することも可能です。

よくある質問

  • Q

    どんなレッスンを受けられる?

  • A

    トライアルレッスン教材をご用意しております。トライアル教材では、現在の英語力を測る「レベルチェック」をご用意しております。初めての方はぜひトライアル教材を使い、レッスンを体験してみてください。

  • Q

    ビジネス英会話のレッスンも受講できる?

  • A

    無料体験では「ビジネス英会話テキスト」を使って、レッスンを受けることも可能です。ビジネス英会話だけでなく、日常英会話、職業別英会話、ニュースディスカッションなど、実際のレッスンで使われる教材で体験することも可能です。

  • Q

    体験後に退会しないとお金がかかる?

  • A

    退会しなくてもお金はかかりません!無料体験期間が過ぎても自動的に課金されることはありませんので、安心してレッスンを体験していただけます。

  • Q

    無料体験レッスンを受けるのにスカイプやヘッドセットは必要?

  • A

    不要です!特に準備するものはございません。パソコン・タブレット・スマートフォンなどのデバイス(端末機器)とインターネット環境だけあれば体験レッスンをご受講いただけます。 産経オンライン英会話Plusではスカイプなどのアプリのダウンロードは必要なく、Google ChromeやFirefoxなどのブラウザでレッスンを受講することができます。ヘッドセットに関しては無料体験レッスンのためにわざわざご用意いただく必要はありません。ただし、継続してオンライン英会話をする方で、ご自宅で家族が周りにいる環境でレッスンを受ける方の場合は、ヘッドセットを用意すれば、よりレッスンに集中できるでしょう。

  • Q

    もう少しレッスンを続けてみたいけれど、プラン契約するのはまだ悩む…

  • A

    レッスンを体験した89%以上の方が、また受けたいと評価しています。「もう少しレッスンを受けたいな…でも自分がレッスンを続けられるか不安」という方もいるでしょう。そうした方のため、産経オンライン英会話Plusでは「お試しプラン」をご用意しています。税込2,640円で初月100コインが付与されます。フィリピン人講師なら20コインのため、5回分のレッスンをお試しできます。

  • Q

    体験レッスンを受けたい!どう予約したらいいの?

  • A

    まずは「無料の会員登録」を行います。送られてきたメールから本登録をし、完了したらマイページにログインしてください。次に、ご希望のレッスン日時と、講師を選んで予約します。あとは、予約した日時にレッスンを受講します。 無料体験レッスンまでの詳細はこちらをご参照ください。画像付きで詳しくご説明します。