ビジネス英会話レッスン・教材

産経オンライン英会話Plusのビジネス英会話(ビジネス英語)のテキスト教材は、初級・初中級・中級・中上級の4つのレベル別に、ビジネスシーンで必要とされる単語やフレーズを習得していく内容になっています。テキスト教材はすべてオリジナル。初級・初中級・中級各レベル全100種類、中上級レベルは全75種類の豊富なラインナップから、自分のレベルや目的に応じて選び、ダウンロードして使用します。音声教材については、基本プランやカスタマイズプランのお申し込み後、会員専用ページのマイページの下部にある「テキスト教材」欄の「PDFで確認する」よりご確認ください。

産経オンライン英会話Plusのビジネス英会話 レベル一覧(目安)

産経オンライン英会話Plus CEFR 英検 TOEIC
ビジネス英会話
初級
A1 5級~4級 -350点
ビジネス英会話
初中級
A2 3級~準2級 350点~500点
ビジネス英会話
中級
B1 2級 500点~750点
ビジネス英会話
中上級
B2 準1級 750点~900点

例えば、TOEIC®450点の方の場合、産経オンライン英会話Plusのビジネス英会話は、初中級レベルが目安になります。

ビジネス英会話テキスト教材で学べること

1.ビジネスで必要とされる語彙力

職場や得意先など、仕事で必要とされる単語を学び、どのように単語をビジネスで使うかシチュエーションを元に習得します。

2.ビジネスシーンで使用されるフレーズ

ビジネスシーンで交わされるさまざまなフレーズを習得し、英語の表現力を向上させていきます。

3.ビジネスシーンにおける実践的な応用力

ビジネスシーンで起こりえる実践的な英語を練習して、応用力を身につけていきます。

産経オンライン英会話Plusで用意している教材の受講レベル目安はこちらをご参照ください。(PDFが開きます)

ビジネス英会話テキスト教材を使ったレッスンは、こんな方におすすめ

  • 仕事で英語でのコミュニケーションが必要に迫られている方
  • TOEIC® L&R TESTのスコアは高得点なのに、ビジネスにおける英会話力に自信が持てていない方
  • 仕事である程度の英語は使うことができるが、さらに実践的に応用力を身につけたい方

ビジネス英会話 初級

ビジネス英会話 初級 表紙
  • CEFR A1目安
  • 英検® : 5級 4級
  • TOEIC® TEST : ~350点
  • 計100レッスン

【レッスン内容】
時間や数字など、ごく単純な質問を聞き取り、簡単な語句や文を使って応答の練習をします。また、「コピーして」などのオフィスの中で交わされる簡単な指示を理解し応対する英語を学びます。

【レッスンゴール】
中学初級レベルの文法を活用しながら、自己紹介や簡単なやりとり、依頼をするための表現を身につける。 ※文法項目はGeneralA1に基づきますが、場面をすべてビジネスシーンとし、仕事で頻出する単語を身につけます。

初級で学べるビジネス英語フレーズ例

It’s a pleasure to meet you.
(お会いできて光栄です。)

May I have your name?
(お名前を伺ってもよろしいですか?)

This is my boss, Mr. Brown.
(こちらは私の上司のブラウン氏です。)

What time does the conference start?
(会議は何時に始まりますか?)

May I speak to Mr. Brown, please?
(ブラウンさんはいらっしゃいますか?)

Could I leave a message for him?
(彼に伝言を残してもよろしいですか?)

ビジネス英会話 初中級

ビジネス英会話 初中級 表紙
  • CEFR A2目安
  • 英検® : 3級 準2級
  • TOEIC® TEST : 350点~500点
  • 計100レッスン

【レッスン内容】
自分の職務内容を簡単に説明する練習や、簡単な質問に答える中で、短いセンテンスで自分の意図を話すことを学んでいきます 。

【レッスンゴール】

日常会話で頻出する文法、表現(主に中学~高校初級レベル)を一通り網羅し、ビジネスシーンに関わる基本的な語句を身につけます。
※文法項目はGeneralA2に基づきますが、場面をすべてビジネスシーンとし、仕事で頻出する単語を身につけていきます。

初中級で学べるビジネス英語フレーズ例

Could you tell me what time the first appointment is?
(最初のアポは何時か教えていただけますか?)

He is having a meeting in the conference room.
( 彼は今会議室で打ち合わせ中です。)

I need to finish this report by Friday.
(この報告書を金曜までに終わらせなければなりません。)

Can you quickly book the meeting room?
(急いで会議室を予約してもらえますか?)

Shall I do it for you?
(私が代わりにやりましょうか?)

Thank you for taking the time to meet with us.
(面会のお時間を割いていただきありがとうございました。)

ビジネス英会話 中級

ビジネス英会話 中級 表紙
  • CEFR B1目安
  • 英検® : 2級
  • TOEIC® TEST : 500点~750点
  • 計100レッスン

【レッスン内容】  
準備した状況で、あらかじめ決められたテーマに基づいての打合せや、視察などを目的とした海外出張に対応するビジネス英会話を習得します。また、ビジネスシーンで実際に使える表現を学び、ビジネス英語の文章を読んで、そのトピックについて話すレッスンも行うことで、英会話力を向上させていきます。なお、レッスンNo.90~100は、記事や論説などのアーティクルを用いたレッスンになります。話題の大意をつかみ、単語や文法の知識を総動員しながら、自分の考えを発話できるようになることを目的としています。より実践的な英語力を身につけることを目指していくため、日本語訳は記載されていません 。

【レッスンゴール】
接続詞や関係代名詞などを活用しながら、より詳細な内容を実際の職場や得意先などのビジネスシーンで表現できるようになる。

中級で学べるビジネス英語フレーズ例

Can we possibly meet at 11:00 on Thursday?
(木曜日の11時に時間はとれますか?)

I get to work and go through my emails before everyone comes in.
(皆が出勤する前に出社して、eメールをチェックします。)

The new Director was turning things around.
(新しい部長は業績を回復させました。)

You should stop me any time in case you are not following me.
(もし話についてこれなかったらいつでも止めてください。)

What do you think about this proposal?
(この提案をどう思いますか?)

It would be great if you could bring me the document.
(その書類を持ってきていただければありがたいです。)

ビジネス英会話 中上級

ビジネス英会話 中上級 表紙
  • CEFR B2目安
  • 英検® : 準1級
  • TOEIC® TEST : 750点~900点
  • 計75レッスン

【レッスン内容】 会議やプレゼンテーションなど、より難易度の高いビジネスシーン別の頻出表現を学び、適切な場面で使用できるよう練習をしていきます。 レッスンテキストの後半はビジネス文書の読解に基づいての内容理解、カンバセーションを行っていきます。なお、ビジネス英会話中上級は、記事や論説などのアーティクルを用いた内容のテキスト教材を使用したレッスンになります。話題の大意をつかみ、単語や文法の知識を総動員しながら、自分の考えを発話できるようになることを目的としています。より実践的な英語力を身につけることを目指していくため、日本語訳は記載されていません。

【レッスンゴール】
英語の会議に参加し、議論の場で自分の考えを伝えることができる。ビジネスの場で主体的に対応でき、海外出張を一人で行うことができる。

中上級で学べるビジネス英語フレーズ例

Right then, shall we get started?
(それでは、皆さん始めましょうか?)

Our major concern is…
(私たちの主要な問題点は……です。)

If I could interrupt you with some questions I have.
(もし割り込んでよろしければ、いくつか質問があります。)

In the future, we would like to have 35 % of the market share.
(将来、市場シェアの35%を獲得したい。)

Due to a sudden matter, I won’t be available to meet …
(急な事情があって、お会いすることができないんですが……)

Could you check over my numbers before I submit the report?
(レポートを提出する前に数字を確認してくれますか?)

ビジネス英語とは?日常英会話との違いは?

英語には、日本語のように敬語と呼ばれる表現がありません。しかし、親しい友達や家族との間で交わす日常英会話の表現とは違う、丁寧なフレーズをビジネスシーンでは使用します。例えば、何かを頼むとき、友人には「Can you~?」とカジュアルなフレーズを使いますが、職場の上司や得意先の方には「Could you~?」や「Would you~?」といった、丁寧な表現を使います。このように、日常英会話とは違うビジネスシーンで使用する英語の単語やフレーズを身につければ、きっと仕事に役立てることができるでしょう。

ビジネス英会話と日常英会話の違いやビジネス英語の勉強法など、ビジネス英語・英会話について詳しく解説しているコラムもぜひご覧ください。

ビジネス英語と日常英会話の違いとは?どうやって勉強する?

よくある質問

  • Q

    ビジネス英会話レッスンの受講には追加料金がかかりますか?

  • A

    追加料金はかかりません。ビジネス英会話テキストのほか、日常英会話からニュースディスカッション、中国語テキストに至るまで、独自開発した約1,200種類のテキストをご用意しております。レッスンごとにテキストを変えることもできるので、その時々のご希望に合わせてお好きな教材を使ったレッスンをご受講いただけます。

  • Q

    無料体験レッスンでビジネス英会話のレッスンを受けることは可能ですか?

  • A

    可能です。無料体験レッスンではビジネス英会話のほかにも、日常英会話やニュースディスカッションなどのテキストを使うこともできます。ただ、初めての方で無料体験レッスンを受ける場合には、英語のレベルチェックもできるトライアル教材をおすすめしています。 無料体験レッスン・トライアル教材はこちら

  • Q

    仕事が忙しくレッスンを受けられるタイミングもまちまちですが、問題ないですか?

  • A

    問題ありません。レッスンごとにご予約いただけるため、お客様のご都合に合わせてレッスンをご受講いただけます。レッスンはコイン制のため、1ヶ月で使いきれなかったコインは翌月に繰り越せます。

  • Q

    ビジネス英会話テキストでは何が学べますか?

  • A

    ビジネスシーンで使われる英単語や英語表現を学ぶことができます。全部で4つのレベルに分かれており、それぞれの難易度に合わせてビジネスで使える英単語や英語表現を使ったレッスンが行えます。

  • Q

    会議やプレゼンテーション、ビジネスメールに使える英語を学べますか?

  • A

    可能です。会議やプレゼンテーションで使う難易度の高い英単語や英語表現を学ぶテキストもご用意しております。ビジネスメールを使う方、これから使う可能性が高い方には、オプションプランとなる「ビジネスメールライティング講座」をおすすめしています。このオプションプランは追加費用がかかりますが、プロのリライターによる本格的な添削を受けることができます。約2ヶ月で実践で使える英語メールのスキルを身につけることができます。

  • Q

    会社単位で法人契約はできますか?

  • A

    可能です。社員教育や福利厚生のため、会社単位でオンライン英会話レッスンのご契約が可能です。詳細は「法人向けオンライン英会話サービス」をご参照ください。


英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This web page is not endorsed or approved by ETS