おすすめの英会話スクール・教室は?選び方を徹底紹介!

おすすめの英会話スクール・教室は?選び方を徹底紹介!

英語初心者におすすめの英会話スクールの選び方

英会話スクール・教室を検討している中で、候補となるスクールはたくさんあるでしょう。スクールの入会金やレッスン料金は決して安い金額ではありませんので、よく調べて納得したスクールを選びたいですよね。数あるスクールの中から何を基準にして、どのスクールにするべきなのでしょうか。今回は英会話スクールの選び方についてご紹介します。

また、あらかじめお伝えしておきますが、英会話スクールに通った場合にはレッスンは週に1回程度です。もちろん週に1回・1時間のレッスンだけでは英会話を身につけることができませんので、スクールに通う場合にも独学・自主学習は必要になります。レッスンを受けることがゴールにならないよう、英会話(英語)学習の補助としてスクールを活用するという意識で勉強することを心掛けてみてください。

一方で、スクールを探している方の中には、英会話力(英語力)を維持することを目的として、定期的に外国人と英語で話す機会を持ちたいという方もいらっしゃるでしょう。もし英会話スクールであることにこだわりがない場合には費用の安いオンライン英会話もご検討ください。体験レッスンもあるため、一度無料でレッスンを体験し、納得のいく場合にはオンライン英会話を活用してみてはいかがでしょうか?

前段が長くなりましたが、上記を踏まえて英会話スクール・教室の選び方をご紹介していきます。目次を参考に、ご興味のあるところから読み進めてみてください。

スクール利用はあくまで手段!目的ありきの学習計画を立てる

冒頭でもお伝えしたとおり、英会話スクールの多くは週に1回、1時間程度のレッスンとなります。この頻度で学んで英会話力を身につけることができるでしょうか?客観的に判断すれば、これだけでは自分の求める英会話力を身につけることができないということがお分かりいただけるかと思います。

一方で、スクールのレッスンだけでは勉強が足りないと分かっている方の場合でも、いざスクールに通いはじめると、無意識のうちにレッスンを受けることに焦点を置いてしまい、レッスンを受けることがゴールになってしまいがちです。その状態に陥らないようにするためにも、英会話スクールを利用する前には英会話を学ぶ目的を明確にして、そこに達成するまでの学習計画を綿密に立てましょう。

繰り返しますが、「スクール利用はあくまで手段」です。ゴールとなる目的に向けて勉強していくにあたって、どのスクールを利用するのが良いのかという視点で考えていきましょう。

三日坊主を避けるならコーチング型サービスを活用しよう

英会話(英語)の勉強を始めたばかりの頃によくあるのが、「勉強を続けられない」ことです。英語を勉強したいという気持ちはあるものの、忙しさを優先させて「勉強が続けられない」「レッスンをサボってしまう」というケースもあるようです。そんな方におすすめなのがコーチング型サービスです。

コーチング型サービスであれば、専任のコンサルタントがあなたの学習をサポートします。具体的には、テスト結果やライフスタイル、目的をもとにあなた専用の学習プランを設計します。そのプランに沿って、学習状況の進捗を報告しながら二人三脚で進めていきます。勉強していく中で生まれる疑問や質問は、あなたが理解するまで何度でも丁寧に説明してくれるため、安心して、納得して学習することができるでしょう。2ヶ月~3ヶ月コーチングを受けることで、あなたに適した学習方法を知ることができますし、英会話学習を習慣化していくことができます。

このコーチング型サービスは、英会話スクールだけでなくオンライン英会話でも提供しています。英会話スクールでコーチング型サービスを利用すると、3ヶ月で50万円近く費用がかかります。そこまで費用がかけられないけれど、コーチング型サービスを利用したいという方の場合は、オンライン英会話のコーチング型サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。産経オンライン英会話Plusのコーチングの料金は2ヶ月で75,000円(税抜)、3ヶ月で98,000円(税抜)です。リーズナブルな価格に設定しています。

英会話を勉強し始めた頃の1ヶ月~3ヶ月は、分からないことが多く、モチベーションを維持するのが非常に難しいです。「勉強の仕方が分からない」「どうしてこの英文がこういう訳になるのか分からない」といった様々な「分からない」を、誰かが丁寧に教えてくれれば…英語を続けやすくなると思いませんか?コーチング型サービスにしておけば、様々な「分からない」をそのまま専任のコンサルタントに聞き、教えてもらうことができます。英会話を身につけるのにカギとなる「勉強始めたての1ヶ月~3ヶ月」を成功させるには、安い金額と言えるのではないでしょうか?今の英会話力に自信がないあなたこそ、未来の自分への投資と思って、ぜひコーチング型サービスをご利用ください。詳細は下記ページをご参照ください。

コーチング型 初心者脱出!短期集中プログラム

英会話スクールの選ぶ時の8つの基準とは?

(1)通いやすい立地

英会話を学ぶのには続けることが大切ですので、できる限り続けやすい環境に身を置く必要があります。そして、その続けやすい環境要素の1つとして英会話スクールの立地があります。

仕事帰りや学校帰りに通うことを想定している場合には、職場・学校や自宅の近く、通勤・通学で利用する駅・エリアにあるスクールを探してみてください。ただし、この場合にご注意いただきたいのが、休暇・休日について考慮することです。休みの日に職場・学校近くまで通うのが面倒で、レッスンを受けなくなる可能性もあるでしょう。例えば、大学生であれば休暇が多いですし、授業の組み方によっては登校しなくて良い日もでてきます。こうしたことを考慮したうえで、どこにあるスクールが良いかを検討してみましょう。

(2)料金プラン

安ければ良いというわけではありませんが、英会話スクールを選ぶ時には、他の基準ともに料金に関しても検討すべき項目です。料金としては「入会金」、「レッスン料金」、「スクール管理費(システム管理費)」、「教材費用」がありますので、それぞれを確認しましょう。

スクールを選ぶ際の参考として、費用相場をお伝えします。

  • 入会金:20,000円~30,000円程度
  • レッスン料金:10,000円超
  • スクール管理費(システム管理費):1,000円~2,000円程度
  • 教材費用:非公開のスクールが多い

これはあくまで目安です。入会金は無料としているスクールもありますし、レッスン料金に関してはレベルやコースによって大きく変わります。大体このくらいという認識で把握しておき、スクール選びの参考としてご活用ください。

(3)レッスンスタイル

英会話スクールのレッスンスタイルには、大きく分けて2種類、グループレッスンとマンツーマンレッスンがあります。

  • グループレッスン:複数の受講生が一緒にレッスンを受ける方式のレッスン
  • マンツーマンレッスン:講師と受講生が1対1で行う方式のレッスン

グループレッスンとマンツーマンレッスンの違い

項目 マンツーマンレッスン グループレッスン
レッスン時の受講生の人数 1人 2~10人ほど
レッスン料金 比較的高い 比較的安い
レッスン内容の柔軟性 融通が利きやすい 融通が利きにくい
質問のしやすさ 比較的しやすい 比較的しにくい
勉強仲間 できにくい できやすい
発言の回数・量 比較的多い 比較的少ない

なお、グループレッスンとマンツーマンレッスンの違いについての詳細はこちらの「マンツーマンのオンライン英会話ってどう?メリット・注意点」をご参照ください。

(4)コースの種類

英会話スクールには様々なコースがあります。日常英会話コースに、ビジネス英会話コース、英語コーチング(短期集中)コースなど、実に様々なコースがあります。通うスクールを選ぶ際には、ご自身の目的に合わせたコースがあるかを調べてみましょう。

レッスンスタイル例

(5)学習メソッド・スクールの特徴

英会話スクールごとに、学習のメソッドがあります。英会話スクールによって受講生と講師が話す割合や、発音をどこまで指摘するか、授業をどのように進めていくかなどが異なります。

また、その他にもスクールごとに様々な特徴があります。ビジネス英会話に力を入れているスクールや、子ども向けの英語教育に長けていて経験豊かな講師のいるスクールといったように何かに特化しているスクールも多々あります。数ある英会話スクールの中で、様々な差別化戦略が取られています。スクールを選ぶ際にはホームページを見るなどして、どのような特徴があるかを確認してみることをおすすめします。

(6)講師の質

英会話スクールを選ぶうえでは、講師の質も大切な要素です。ただし、注意すべきなのは、ネイティブだから必ずしも良いと決めつけないことです。学校教育として体系的に英語を学んできているフィリピン人や日本人なら、つまずきやすいポイントが分かっていて教え方が上手な場合もあります。

加えて、フィリピン人講師であればネイティブの文化を教えてもらうことができるでしょう。例えば、相手を呼ぶ際に「おいでおいで」とジェスチャーで表す場合、日本では指先を下にして指を手前に引くようにジェスチャーします。しかし、これをアメリカでやると「あっちいけ」という意味で捉えられてしまいます。アメリカで「おいでおいで」と表すには手のひら・指先を上に向けて、指を手前に引くようにジェスチャーをします。

ネイティブ講師は、これが常識なので教えるものとすら考えていないケースもあります。一方で、フィリピン人講師の場合には、こうした文化の違いを教えておいたほうが良いなと思うわけです。もちろんネイティブの発音を聞いたり、発音をチェックしてもらったりすることは重要ですが、フィリピン人講師のレッスンにもメリットは多数あり、一長一短あります。そのため、講師の質を見極める際には「ネイティブがいるから良い」という判断ではなく、「丁寧に教えてくれるか、質問に対して熱心に答えてくれるか」といった講師の対応をチェックしたり、「自分がこの講師のレッスンを続けられるか」といった面で考えてみてください。無料レッスンを実施しているスクールも多いため、まずはお試しでレッスンを体験してみて、講師の質を確かめてみると良いでしょう。

(7)スクールの営業時間・レッスンの時間帯

レッスンの時間帯が毎週決められているのか、それとも自分の空いている時間に予約ができるかについても、英会話スクールを選ぶ際の基準とも言えるでしょう。

場合によってはレッスンの時間帯以前に、そもそもスクールが営業している時間も考慮すべきです。日中は仕事や学校、家事に忙しいため、早朝や深夜にレッスンを受けたいと考えている人もいるでしょう。開校時間はおおよそ7時~10時で、閉校時間は18時~22時頃となっています。ちなみに、通学型の英会話スクールでなく、非通学型のオンライン英会話の場合には朝5時頃~深夜1時頃までレッスンを受けられる特徴があります。

合わせてレッスンの振り替えができるかも確認しておくべきポイントです。例えば、グループレッスンの場合には曜日と時間が決まっていることが多いですが、都合が悪くて時間が合わなかった時に、同じレベルのグループで他の曜日・時間帯にレッスンを受けられる場合があります。こうして柔軟に対応してもらえるかも選ぶ際の基準です。

(8)スクールの雰囲気・環境や設備

最後にお伝えするのが、スクールの雰囲気についてです。英会話を身につけるには、モチベーションを維持・向上させつつ継続して学ぶことが大切です。そのモチベーションを左右することの1つとして、スクールの雰囲気も重要です。居心地よく、次のレッスンが待ち遠しいという状況になれば理想的でしょう。この「雰囲気」というのは非常に難しいですが、レッスンルームが広く開放的といったように「物理的な設備がもたらす雰囲気」や、他の受講生の雰囲気・和やかなレッスンといったように「人と人とのコミュニケーションが生み出す雰囲気」があります。

英会話スクールの多くは、体験レッスンを受けられます。無料となっていますので、スクール選びをする場合には、まず体験してみることをおすすめします。実際にスクールへ通い、レッスンを受け、雰囲気を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

英会話スクールの選び方とは?どういう手順でスクールを決める?

気になる英会話スクールを絞る

まずはインターネットで調べたり、知り合いに聞いてみたりして、英会話スクールの情報収集をします。その中から、先程の8つの基準をもとにして、候補を2校~3校程度に絞ってください。

■英会話スクールを選ぶ時の8つの基準

無料体験に参加する

多くの英会話スクールでは、無料体験レッスンを行っています。候補として挙げている2校~3校の無料体験レッスンをそれぞれ受けてみましょう。もしかしたら「無料でレッスンを受けられるのなら、全部のスクールの無料レッスンを受ければお得では…?」と思うかもしれません。たしかに無料でレッスンを受けられるのは魅力的ですが、スクールを決めて体系的にレッスンを受けるほうが効率的に学習を進めていくことができます。そのため時間を無駄にしないように、あくまでこの段階ではいくつかに絞って、その候補となったスクールを比較することに主眼に置くべきです。候補となるスクールの体験レッスンを受けたら、自分に合っている、あるいは英会話の学習効果が一番得られそうと考えたスクールを選びましょう。

オンライン英会話も検討してみよう

英会話スクールの選び方についてご紹介してきましたが、英会話を学ぶ手段としては、通学型の英会話スクール以外にも、非通学型のオンライン英会話もあります。オンライン英会話ならレッスンを受けられる時間帯も長く、通学型と比較して料金も安い傾向にあります。

もちろん、絶対に直接顔を合わせて行う形式をとっている通学型の英会話スクールにしたいと考えている人は、通学型にしたほうがモチベーションを保ちやすく学習効率も良くなるかもしれません。しかし、食わず嫌いで「オンライン英会話は選択肢にない」というのであれば、1回試したうえで、候補から外すべきです。もし実際に体験レッスンを受けてみてオンライン英会話でも良いとなれば、スクールの校舎に通う時間も、レッスンにかかる費用も節約できるでしょう。

産経オンライン英会話Plusでは今なら無料レッスンが受けられますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

英会話スクールに通うメリットとは?

英会話を学ぶ時に、どうやって勉強するか迷う方も少なくないでしょう。勉強する手段の1つとして英会話スクールが挙げられますが、英会話スクールには一体どんなメリットがあるのでしょうか。

(1)グループレッスンの場合に英会話を学ぶ仲間ができる

何かを勉強し始める時、最初のうちはモチベーションを高く維持できると思いますが、途中でモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。しかし、一緒に頑張っている人がいれば、その姿に刺激を受けて自分も頑張ろうと思え、モチベーションの維持や向上ができるはずです。英会話スクールでは「英会話を学びたい」と同じ方向に向かって頑張る人と接する機会があり、一緒に学ぶ仲間を得られるでしょう。

(2)外国人と話す機会を得られる

外国人の家族や知人がいない限り、日常生活で外国人と接する機会はなかなか得られないでしょう。そこで、英会話スクールを活用することによって、外国人と話す機会を得られます。外国人と実際に話すことによって、発音を学べたり、実践的な英単語や表現を知れたりします。

(3)体系的なカリキュラムに基づいて英語を学べる

独学で始めようとすると、英文法にこだわりすぎてしまう場合もあれば、英単語をひたすら覚えようとして心が折れてしまう場合もあるでしょう。一方、英会話スクールでは独自のカリキュラムで体系的にバランス良く英会話を学べる魅力があります。ただし、英会話スクールを活用する場合でも独学も必要となることは念頭に置いておきましょう。

(4)克服すべき箇所を教えてもらえる

自分で勉強していると、気づかずに間違って覚えてしまうケースもあるでしょう。特に英語の発音に関しては自分ではなかなか違いに気づくことができません。そこで、英会話スクールが役立ちます。講師からは正しい発音、言葉の使い方など様々なことを教えてもらえます。

1つ目のメリットとして挙げた「グループレッスンの場合に英会話を学ぶ仲間ができる」というのは英会話スクールの大きな魅力と言っても過言ではありません。モチベーションが非常に重要になる英語学習において、一緒に学ぶ仲間ができるのは心強く、一人で学ぶよりもモチベーションを維持しやすくなるのではないでしょうか?

上記に挙げた他の魅力については、実はオンライン英会話でも同じことが言えます。さらに言うと、オンライン英会話はスクールと比較すると、費用面で大きな強みがあります。スクールの場合1レッスンが3,000円~5,000円程度で、週1回・1時間となる一方で、オンライン英会話の場合には1ヶ月6,000円~7,000円程度で、毎日25分の1レッスンが受けられます。

もし対面にこだわらないのであれば、オンライン英会話は検討の余地があります。英会話スクールやオンライン英会話の利用を考えているのであれば、ぜひ一度無料の体験レッスンを受けてみてください。