オンライン英会話は高校生にも役立つ?活用方法を解説!

オンライン英会話は高校生にも役立つ?活用方法を解説!

オンライン英会話は高校生にも役立つ?活用方法を解説!

グローバル化が進む日本では、国際共通語である英語力を向上させることがますます重要になっています。それに伴って、高校の英語教育において、従来は「リスニング、リーディング」の2技能が中心でしたが、「スピーキング、ライティング」を加えた4技能をバランス良く育成することが課題となっています。

英語でのコミュニケーションを図る上では、特に「スピーキング力(=英会話)」を養うことが大事です。先生ひとりに対し多数の生徒で行う学校の授業だけでは、少人数の個別指導は異なり、一人ひとりにレッスンが行き届かないため、なかなかスピーキング力を身につけることはできません。

外国人講師とマンツーマンで英会話のレッスンを行うオンライン英会話であれば、英語で話す能力を伸ばすことが可能です。
今回は、高校生向けにオンライン英会話の活用方法や選び方を紹介します。

なお、産経オンライン英会話Plusでは、学校様・学校法人様で導入いただけるサービスもご用意しております。学校様・学校法人様それぞれのニーズに合わせて最適なプランをご提案します。「授業の一環として」「英語部などの少人数に」「自宅での補講や宿題に」といったように様々なシーンでご活用いただけます。

高校生のオンライン英会話の活用方法

活用方法その1:マンツーマンのレッスン

オンライン英会話は、外国人講師によるマンツーマンレッスンが1レッスン数百円で受講することができます。学校の英語の授業において、特にスピーキングについては、生徒一人ひとりに合わせて授業ができないため、十分な成果をあげることが難しい状況です。オンライン英会話は外国人講師とマンツーマンで英会話のレッスンを行うので、発音やアクセント、イントネーションをはじめとするスピーキング力をどんどん改善して、上達することができます。

活用方法その2:通学不要・都合に合わせて受講可能

オンライン英会話はインターネット環境さえあれば、パソコンやタブレット、スマートフォンでレッスンが受けられるので、塾や英会話スクールのように、通学する必要はなく、自宅でレッスンを受けることができます。また、オンライン英会話は、早朝から深夜までレッスンが受講できるため、学校へ登校する前や、部活、塾や予備校からの帰宅後など、自分の都合に合わせて英会話レッスンを受講することができます。

活用方法その3:大学受験対策に活用

大学入試において、英語の試験は、従来行われてきた「リスニング」と「リーディング」の2技能に「ライティング」と「スピーキング」を加えた4技能を測ることが決定され、4技能を総合的に評価する試験として、民間などの英語外部検定試験の利用が認められることになりました。

また、「大学入学共通テスト」でも「スピーキング」が英語技能の評価対象に加わるようになります。

大学受験を考えている高校生にとって、高校の授業や自己学習だけでは限界がある「スピーキング力」。それを身につけるために、上手に活用したいのがオンライン英会話です。

英検®やGTEC®、TEAP®、TOEFL、IELTSなど英語外部検定試験の一定レベルの合格やスコアを保持していると、大学入試において、加点や満点換算、出願資格などの優遇が受けられる場合があります。

産経オンライン英会話Plusでは、高校生をはじめとする、英検®やGTEC®、TEAP®などの外部検定試験対策を検討している方向けに、外部検定試験に対応したテキストを使ったレッスンをご用意しています。レッスンで使用するのは「大学入試外部検定試験対応テキスト」(有料:税込550 円/月)です。ICT(情報通信技術)を用いた中学・高校向けグローバル教育研究を行っている、東京外国語大学・大学院総合国際学研究院 望月圭子教授が執筆を行っています。

高校生にあったオンライン英会話の選び方

選び方その1:高校生向けのコースを選ぶ

オンライン英会話には、日常英会話やビジネス英会話、フリートークなど、様々なコースが用意されています。中には高校生向けに大学受験対策コースや英検®、TOEFL、IELTS、TOEIC®などの資格対策コースなどもあるので、自分の学習目的に合わせてコースを選ぶと良でしょう。また、学習レベルに合った講座を選ぶことも大切です。

選び方その2:継続して無理なく通える料金プランであるか確認する

オンライン英会話は、一般的に1ヶ月のレッスン回数によって、料金プラン(受講料)が異なる設定になっています。
高校生は、部活動や塾、習い事をしている方も多いのではないでしょうか。その場合には週や月単位に何回レッスンが受講できるか考慮し、自分の生活スタイルに合わせて無理なく受講できる料金プランを選びましょう。

ちなみに、オンライン英会話1回のレッスン時間は、一般的に25分です。

平日に、オンライン英会話レッスンを受けることが難しい方向けに「土日限定」のプランや、夏休みなど長期休みに集中して英会話を身につけたい方に向けたプランを提供しているオンライン英会話もあります。

選び方その3:タブレットやスマートフォンにも対応しているか

オンライン英会話で、パソコンがないと、利用できないと思われている方がいらっしゃるかと思います。インターネット環境さえあれば、タブレットやスマートフォンでもレッスン受講は可能です。中には、パソコン限定のオンライン英会話もあるので、タブレットやスマートフォンにもレッスンが対応しているか、確認しましょう。

産経オンライン英会話Plusは、パソコンがなくても、タブレットやスマートフォンでも英会話のレッスンを受けることができます。

オンライン英会話に興味がある方は、無料で試せる産経オンライン英会話Plusの「無料体験レッスン」に登録して、レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?


英検® は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です 。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

「GTEC」は株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標です 。

この商品・サービスの内容は、株式会社ベネッセコーポレーションの承認や推奨を受けたものではありません。

TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).
This web page is not endorsed or approved by ETS.