鉄道・電車での接客で使える駅員向け英語フレーズ【テキスト教材】

駅員として駅構内や窓口で働いていると、海外から日本に訪れている外国人の方から、目的の駅までの行き方やきっぷの買い方など英語で尋ねられるケースが少なくありません。また、駅構内や電車の中で電車の乗り換えに戸惑ったり、どの電車に乗れば良いのかわからず困っていたりする外国人を見かけることがあります。助けてあげたいけれど、英語で何と言って良いかわからず、素通りしてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。

海外旅行をしたときに、現地の方に親切にしてもらって楽しい思い出ができるように、日本を訪れている海外の方々にも日本で楽しいときを過ごしてもらえるよう、鉄道・電車での接客で使える英語を習得して、外国人の方々をもてなしてみてはいかがでしょう。

また、日本ならではの、さまざまな電車の種類の英語での言い方も紹介します。

産経オンライン英会話Plusで鉄道・電車での接客で使える英語を学ぼう

産経オンライン英会話Plusでは、日本に訪れている海外の方が、きっぷの購入方法や電車の乗り換えなどがわからずに尋ねられたときなどの場面で、対応できる接客やおもてなしの英語表現が学べます。鉄道・電車での接客で使える英語のテキスト教材は、全45レッスンをご用意しています。各レッスンのテキストは、ダウンロードして、ご使用いただけます。

image_job_train

こんな方におすすめ

     
  • 駅構内や窓口で働いている方や駅員の方で、海外の方に接客する英語表現を覚えたい方
  •  
  • 駅や電車内で困っている外国人の方を手助けしてあげたいと思っている方
  •  
  • 駅や電車に関連する英会話フレーズを習得したい方

得られるスキル

このテキストを使って学習すると、以下のようなスキルを得られます。

  • 目的地までの運賃やきっぷの買い方について英語でご案内できるようになる。
  • 駅構内の施設への行き方や設備の使い方を説明できるようになる。
  • 駅でのトラブルに遭遇した外国人のお客様に適切に対応できるようになる。

学習の進め方

レッスン番号の順番にとらわれず、今ご自身に必要な内容、明日のお仕事に直結する内容から学んでいただけます。各課のレッスンターゲット(レッスンゴール)を見ながら、自由に学習を進めてください。なお、初級・初中級レベルの方には一部難しい表現も含まれています。その場合は予習・復習をしっかりしていただくほか、1つの課を複数回のレッスンに分けて受講していただくこともできます。

鉄道・電車での接客に使える英語テキストはこちら

No.レッスンターゲット
1切符の売り場を説明する
2券売機の使い方を説明する
3きっぷの料金を伝える
4子ども料金を伝える
5いろいろな種類のきっぷについて説明する
6ワンデーパスについて説明する
7グリーン車の乗車券について説明する
8おすすめのきっぷを提案する
9乗車券の有効期限について説明する
10途中下車について説明する
11旅行期間について尋ねる
12IC乗車券の購入方法を説明する
13IC乗車券のチャージ方法を説明する
14時刻表を渡す
15所要時間について説明する
16到着時刻について説明する
17最終電車について説明する
18ホームへの行き方を説明する
19どのホームへ行けばよいか伝える
20どの電車に乗ればよいか説明する
21乗車券の見かたを説明する
22乗車すべき電車を案内する
23払い戻しについて説明する
24乗車券の変更について説明する
25遅延証明について説明する
26乗り越し精算の方法を説明する
27カードにチャージする必要があることを説明する
28新幹線の改札の入り方を説明する
29構内放送の内容を説明する
30ロッカーの使い方を説明する
31お困りの方に声を掛ける
32乗り換え専用改札について説明する
33観光客向け特別きっぷについて話す
34線路への落とし物について対応する
35駅構内施設への行き方を案内する
36駅からの道順を説明する
37遺失物センターを案内する
38遺失物の特徴を説明してもらう
39きっぷや手回り品を紛失した乗客に対応する
40振り替え乗車について説明する
41具合の悪いお客様に対応する
42興奮したお客様に対応する
43お客様同士のトラブルに対応する
44優先席について説明する
45駅からの出方を説明する

日本の電車の種類を英語でなんて言う?

鉄道路線網が全国的に発達している日本では、海外に比べると、特急、急行、快速、各駅停車など、さまざまな電車の種類があります。ここでは、主な電車の種類の英語を紹介します。

特急

JRをはじめ、各鉄道会社で、「特急」は、「limited express」と言うことが多くなっています。このほか英語では「super express」や「special express」とも言います。

急行

「急行」は英語で「express」です。「準急行」は「semi express」になります。

快速

多くの鉄道会社が「快速」は「rapid」と表現しています。

各駅停車(普通列車)

路線のすべての駅に止まる各駅停車は英語で「local train」と言います。

通勤特急

「通勤特急」は、「commuters limited express」です。「通勤する人たちの特急」という意味になります。

新幹線

新幹線は、「shinkansen」でも通じますが、一般的に英語では「bullet train」と言います。

グリーン車

JRの車内アナウンスでは、グリーン車は「green car」と言っています。ほかに「upgraded seat」や「first class」「second class」と言っても通じます。

よくある質問

  • Q

    鉄道・電車関係の仕事で使える英語を勉強できる?

  • A

    産経オンライン英会話Plusでは、鉄道・電車の接客で使える英語を学べます。独自で開発したテキストをご用意しております。 まずは無料体験レッスンを受けてみませんか?簡単な会員登録(お名前・メールアドレス・パスワードの入力のみ)で、無料のレッスンを受けられます。鉄道・電車関係の接客に使える英語に興味がある方、無料ですので、ぜひ一度お試しください。 無料体験レッスン!会員登録はこちら

  • Q

    職業別英会話を学べるレッスンには別途料金がかかる?

  • A

    別途料金は不要です。産経オンライン英会話Plusでは、独自で開発したテキストを、約1,200種類ご用意しております。そのほとんどはレッスンの際に無料でお使いいただけます。

  • Q

    無料体験レッスンで、鉄道・電車に使える英会話のレッスンも受講できる?

  • A

    無料体験では「鉄道・電車での接客で使える駅員向け英会話テキスト」を使って、レッスンを受けることも可能です。その他にも郵便局の接客、レストランでの接客、小売店での接客、タクシーでの接客に使えるテキストもお使いいただけます。

  • Q

    体験レッスンを受けたい!どう予約したらいいの?

  • A

    まずは「無料の会員登録」を行います。送られてきたメールから本登録をし、完了したらマイページにログインしてください。次に、ご希望のレッスン日時と、講師を選んで予約します。あとは、予約した日時にレッスンを受講します。 無料体験レッスンまでの詳細はこちらをご参照ください。画像付きで詳しくご説明します。