英語の勉強は朝がおすすめな理由とは?

英語の勉強は朝がおすすめな理由とは?

昔からことわざで「早起きは三文の徳(はやおきはさんもんのとく)」=「早く起きると良いことがある」と言い継がれているように、英語の勉強についても、早起きをして朝の時間を有効に使うことにより、実りある成果を得ることができます。でも、なぜ朝に英語の勉強をするのが良いのか、いまひとつ理由がわからないという方に向けて、今回は、英語の勉強を朝にすることがおすすめな理由を解説し、朝の時間に英語の学習をするポイントについても紹介します。

英語の勉強は朝がおすすめな理由

理由 その1:学習効率が高い

医学的に、「意欲」「快楽」「運動」に関係していると考えられている神経伝達物質であるドーパミンは、朝に大量分泌されます。「これから勉強しよう」という意欲を持ち、気持ちよく勉強することにより、ドーパミンの働きが活発になり勉強の効率が上がります。その他にも、朝の時間帯は、ほかの神経伝達物質のアドレナリンも大量に分泌されます。アドレナリンが分泌されると興奮状態になり、集中力が高まると考えられています。加えて、日中から夜になるにつれて、学校の授業や部活、仕事などで活動して脳が疲れた状態になります。一方で、ぐっすり眠って起きた翌朝は、体も頭もリフレッシュされます。こうした理由から学習効率が高くなる、英語の勉強に最適な時間帯と言えます。

理由 その2:静かな環境である

社会人であれば、朝の早い時間帯は、上司や同僚、得意先の担当者などの人たちが、まだ寝ている時間なので、メールや電話などの連絡はほとんど来ないでしょう。また、家族と同居している場合、家族も寝ている朝の時間であれば、テレビの雑音や家族の話声など周りの生活音もなく、静かな環境で、勉強に専念することができます。

理由 その3:限られた時間である

朝は、会社への出勤や学校への登校という制約時間があります。何も制約がないときよりも、使える時間が決まっている方が限られた時間内で効果を上げようとするため、集中力が高まります。例えば女性の社会人で朝8時に家を出るとして、身支度に1時間かかると、朝5時に起きれば2時間という限られた時間を勉強に充てられます。それ以上は、使える時間が限られていると勉強ができないため、制約がないときよりも、かなり集中して勉強を行おうとします。

産経オンライン英会話Plusは、外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスンが、毎日早朝5時から30分ごとにレッスン時間が区切られ、深夜0時30分開始のレッスンまで受講できます。

朝の時間に英語の学習をするポイント

ポイント その1:目標を設定する

目標を設定することは、英語学習をする上で、非常に重要なポイントでもあります。「いつまでに」「何を達成する」かをできるだけ明確に決めましょう。例えば、「1ヶ月後に海外旅行で役立つ英会話を身につける」「半年後にTOEIC®200点アップを目指す」「次に開催される英検®の試験で2級に合格する」など、目標設定は明確にすることが大切です。

また、英語だけではなく、語学全般に言えることですが、特に身につけた会話のスキルは、使っていないと忘れてしまいます。最初に立てた目標が達成できたら、次に新たな目標を設定して、継続的に英語学習を行うことをおすすめします。ただし、注意すべきポイントは、「英語がペラペラに話せるようになる」「英語の映画を字幕なしで理解できるようになる」「TOEIC®で満点を取る」など、漠然とした目標やあまりにもハードルが高い目標にしないことです。

ポイント その2:時間と何を勉強するか決めておく

朝の時間に英語学習を行う際は、起床時間、開始時間、終了時間を決めて、前日の例えば就寝前、限られた時間内に何を勉強するか決めておくと良いでしょう。特に平日の朝は、出勤や通学などの時間が決まっているため、せっかく早起きをして、英語学習の時間をとっても、何を勉強するか具体的に決めていないと、あれこれ考えているだけで、時間だけが過ぎてしまい、結局成果が得られないことになってしまいます。

ポイント その3:ルーティン化する

先にも述べたように、英語学習を継続することによって、英語スキル維持にもつながり、さらに上達することができます。毎朝起床して、歯を磨いて、顔を洗い、ペットに餌を与え、コーヒーを飲むなどのようなルーティンがスムーズにいかないとその日のリズムが崩れて、何か調子が良くなくなってしまった経験をしたことがある方がいるのではないでしょうか?

英語を勉強するのに最適な朝の決まった時間に英語の勉強を行わないと、体調が悪くなってしまうくらい習慣化することで、英語学習を継続して行うことが実現できます。例えば、毎朝決まった時間に25分間のオンライン英会話のレッスンを受講して、レッスン前の15~30分を予習時間とすれば、1時間ほど確保するだけで、スピーキングとリスニングのスキルを習得することができます。

いかがでしょう、英語を勉強しようと考えているけど、朝は少しでも長く寝ていたいという方も、朝の時間に英語学習を行うとなぜ良いのか理由がわかると、気が変わられた方がいらっしゃるのではないでしょうか。はじめは少々つらいかもしれませんが、早起きをして、英語学習の習慣化を身につけて、有意義な朝活を実践していきましょう。

英検® は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です 。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
TOEIC and TOEIC BRIDGE are registered Trademarks of Educational Testing Service (ETS).
This web page is not Endorsed or approved by ETS.