無料で英語を勉強する方法とは?

無料で英語を勉強する方法とは?

就職や転職、自己研鑽のため、海外旅行を楽しむためなど、英語を身につけようと考えている方の理由はさまざまです。英語を勉強する方法としては、やはりお財布にやさしいほうが良いですよね。しかも無料で英語を習得できる方法があれば、気軽にすぐにでも始めたいと思いませんか?
今回はなるべく安く英語を身につけたいとお考えの方を対象に、無料で英語を勉強する方法を紹介します。

無料で利用できる英語教材と勉強方法を教えて

Japan Forward

産経新聞の記事を中心に日本をはじめ世界のさまざまなニュースや評論、インタビューなどを紹介している英語サイトです。毎日タイムリーに更新されます。政治、経済、技術、文化、スポーツなど、興味のあるトピックを選んで、まずは黙読し、わからない単語は調べて、意味を理解します。産経新聞の記事がベースになっている英文記事の場合は、日本語の記事を見ることができるので、内容を理解するために参考にすると良いでしょう。内容が理解できたら、音読をしながら単語やフレーズの意味を確認します。その後、選んだ記事の内容を要約して英語で書き留めます。これらを繰り返すことにより、語彙力、リーディング力、ライティング力を養うことができます。

News in Levels

世界のさまざまなニュースを題材にLevel 1(初級)、Level 2(中級)、Level 3(上級)の3つのレベルに分けて英語が学べる英語学習用のWebサイトです。興味のあるニュースと自分にあったレベルを選ぶか、レベルから興味のあるニュースを選ぶと、「リーディング」「リスニング」「ライティング」「スピーキング」各技能の学習方法がページ下に表示されます。

「リーディング」は、ニュースを読んで単語を確認する、「リスニング」はニュースを読みながらの音源を聞く、ニュースを見ずに音源だけを聞く、「ライティング」は用意された質問の答えを書き留める、「スピーキング」はSkype名、Eメール、英語レベル、出身国などを登録した上、世界110ヶ国・10,000以上の登録している人の中からSkypeでニュース記事について、話し合う、内容です。「リスニング」の音源については、Level 3が基本になっています。語彙力、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングと総合的に英語を学ぶことができます。

英会話力は独学でも身につけられるの?

英会話力を独学で身につけるには、以下の2つの重要なポイントがあります。

ポイント①:中学レベルの英語の基礎をマスターしよう

英会話力を身につけるためには、やはり英語の基礎を固める必要があります。日常的な会話であれば、中学レベルの文法と単語を習得すれば十分です。ただし、仕事や政治、経済、趣味など専門的なことを話すためには、その分野で使われる単語や表現を覚える必要がありますが、中学レベルの文法が理解できていれば、専門的な語彙力をつけるだけで対応できます。

ポイント②:インプットとアウトプットを繰り返そう

英語の基礎を固めたら、インプットとアウトプットを繰り返す学習が英会話力を習得するためには重要です。インプットは、英会話教材や単語帳、YouTube、テレビなどで、文法、単語やフレーズなどの知識を目や耳を使って頭に覚え込ませる作業です。

一方、アウトプットは頭に入った知識を取り出すトレーニングをすることです。アウトプットの練習を独学でする方法は、1日の出来事や感じたこと、思ったことなどを日記として毎日英語で書いたり、仕事や趣味、時事などについて英作文をしたりします。いきなり英語で書くのが難しい場合は、日本語で書いてみて、それを英語にするやり方でも構いません。その際に日本語を英語で直訳するのが難しいときは、日本語を簡単な文章や表現に置き換えて、英語にします。

例えば、「今日見た映画は私の琴線に触れた」を英語にする場合「今日私は映画を見た」「その映画に感動した」という日本語に置き換えます。それを英語にします。「I watched a movie today.」「The movie touched my heart.」このような簡単な日本語の文章や単語に置き換える作業を繰り返していき、慣れてくると最初から英語で書けるようになっていきます。

アウトプットとしては、書くだけではなく、口で話すトレーニングも必要です。英会話は話す相手がいて成立するため、やはり独学だけでは完全に英会話を身につけることに限界があります。

英会話力を習得する最適な方法は?

英語を人に話すトレーニングをするには、英語で話せる友人・知人が身近にいる場合はともかく、いない場合は、英会話スクールやオンライン英会話を活用する手があります。特にオンライン英会話は、英会話スクールに比べると、受講料は外国人講師とのマンツーマンレッスンが、1回25分、数百円で受けられるので、とてもリーズナブルです。その上、スクールのように通う必要もなく、自宅にいながらスキマ時間を有効に英会話の練習に活用できます。

英会話力を身につけるために、オンライン英会話を活用する際の大切なポイントは、レッスン前の予習をしておくことと自ら進んで話す時間を多くすることです。テキストを使うレッスンの場合は、予めテキストに目を通し、単語の意味や会話文などの内容を把握して、質問事項に答えられるように準備しておきます。フリートークのレッスンを受けるときは、外国人講師と話すトピックを準備して、自分の意見が言えるようにしておきます。

初心者にも安心のテキストを使用した無料レッスン

産経オンライン英会話Plusでは、英会話初心者にも安心な、テキストを使用したレッスンが4回無料*で受けられます。無料で外国人講師とマンツーマンで英会話のアウトプットが行えるチャンスをぜひご活用ください。

*英会話レッスンフィリピン人講師2回、日本人またはネイティブ講師1回、中国語会話レッスン1回

また、産経オンライン英会話Plusでは、今回紹介した、無料で英語が学べるWebサイト「Japan Forward」と「News in Levels」や日本語訳付きの産経新聞のニュース記事を使用して、外国人講師とマンツーマンで議論するニュースディスカッションのレッスンもご用意しています。詳細はこちらの「ニュースディスカッションのテキスト教材について」からご覧いただけます。

無料体験はニュースディスカッションのテキスト教材を使用してもお試しいただけます。また、実際にレッスンで使用する日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話などのテキストを選んで無料体験レッスンを受けることもできます。