オンライン英会話はどこで受ける?おすすめの場所とその選び方は?

オンライン英会話はどこで受ける?おすすめの場所とその選び方は?

オンライン英会話はどこで受ける?おすすめの場所とその選び方は?

オンライン英会話のメリットの1つは、場所を問わないことです。どこにいてもレッスンを受けられるのは魅力的ですよね。ただ、それと同時に「どこでレッスンを受けようかな…」「レッスンの受講場所としてどこがベストなの?」と思う方もいるでしょう。今回はオンライン英会話のレッスンを受講する場所についてお伝えします。

オンライン英会話のレッスン場所の選び方は?

オンライン英会話の場合、通学型の英会話スクールとは異なり、教室に通う必要はありません。オンラインでのレッスンとなりますので、インターネット環境が整っていれば、どの場所からでも受講が可能です。自宅で受講する方もいれば、集中ができない等の理由から自宅以外でレッスンを受講している方もいます。いずれにしても、レッスンを受講するのに適した環境であれば問題ないでしょう。ところで、このレッスン受講に適した環境とは、どういった環境なのでしょうか?レッスン場所を選ぶポイントは主に4つあります。

インターネット環境が整っているかどうか

最も大切なのが、インターネット環境が整っているかどうかです。オンラインでのやり取りになりますので、「電波が悪い」「回線速度が遅い」といった場合には、映像や音声が途切れてしまって、会話が成り立たずレッスンどころではなくなってしまいます。そのため、有線LANやWi-Fiが使える場所かどうかがポイントとなります。

充電できる環境が整っているどうか

レッスンを受講するときには、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの端末を使うことになります。オンライン英会話の1回のレッスンは約25分となるため、充電の残量や端末によっては、レッスンの途中で電池が切れてしまう可能性があります。特に自宅外でレッスンを受ける場合には、充電ができるかどうかも受講場所を選ぶポイントです。

声を出して良い場所かどうか

周囲の環境もポイントです。レッスン中は英会話をするので、聞いているだけでなく、声を出す必要もあります。そのため、会話をせず静かに過ごさなくてはならない図書館、それから電車やバスなどの公共交通機関はレッスン場所として適切ではありません。レッスン場所としては会話が禁止されていない場所、例えばカフェやレストランなどが候補となります。

英会話の内容を周囲に聞かれないかどうか

自宅以外でレッスンをする場合には、英会話の内容を、周囲の方に聞かれる可能性もあります。画面越しに英会話をしている光景は少し珍しいため、注目を集めてしまうのでしょう。「週末に何をした」とか「趣味が何か」など、プライベートな内容を話すのを聞かれたくない方もいれば、少し稚拙な英語を周りに聞かれるのが恥ずかしい方もいます。もし周囲に聞かれたくないのであれば、近くに他の人がいない場所や、周りが少しにぎやかな場所を選ぶと良いでしょう。

具体的にどういう場所でレッスンを受けられる?

自宅

自宅なら、インターネット環境や充電できる環境が整っているのではないでしょうか?例えば、学校や仕事に行く前や、帰ってきた後に少しの時間があればレッスンを受けられます。オンライン英会話なら、通学型のスクール英会話と比べて朝は早く、夜は遅くまでレッスンが受講できます。具体的にはオンライン英会話なら早朝5時から深夜1時頃が受講可能な時間帯です。

関連:徹底比較!オンライン英会話とスクール英会話はどっちがいい?

職場のフリースペースや会議室

職場を活用するのも1つの手です。朝早く行って、あるいは退社後にスペースを使わせてもらってレッスンを受けるのも良いでしょう。仕事をする場所であるからこそ、集中しやすいと感じる方は職場を活用してみてください。ただし、その場合には上司などに、レッスンをするのに使わせてもらう旨を伝えておきましょう。また、場合によっては他の従業員に「勤務中なのにオンライン英会話のレッスンを受けている」と思われる可能性もあるため、周囲の方にはお伝えしておきましょう。

カフェやファミリーレストランなどの飲食店

自宅以外でオンライン英会話のレッスンを受ける場所としては、飲食店も候補に挙げられます。カフェやファミリーレストラン、それにファーストフード店、フードコートなどがあります。最近ではWi-Fiや充電器も備えている飲食店も多いので、レッスン場所として活用できるでしょう。また、24時間営業しているところも多く、早朝や夜遅くのレッスン受講でも使える魅力があります。注意すべき点としては、お店によっては注意される可能性もあることです。少しにぎやかな状況なら、オンライン英会話のレッスンを受けていても周りの方が気にならないかもしれませんが、比較的静かな場合には店内に声が響いてしまい、周囲の方に迷惑をかけてしまう可能性があります。お店によって、時間帯によって状況が異なるため、レッスン場所として使えるかどうかは店内の状況を見て判断してみてください。

インターネットカフェ

インターネットカフェもレッスン場所になり得ます。パソコンも備えてあり、そこからログインすればオンライン英会話のレッスンを受講できるメリットもあります。ただし、店舗によっては声が筒抜けになってしまい周囲に迷惑をかけてしまうため、会話を禁止しているところもあります。レッスン場所として利用する場合には、完全個室や防音の設備を備えたインターネットカフェを探してみてください。

コワーキングスペース

コワーキングスペースは、Wi-Fiや電源設備を備えており、仕事や勉強をする場所として活用できます。コワーキングスペースをレッスン場所として活用するなら、2つの注意点があります。1つは、スペース内が静かでレッスンを受けにくい場合があることです。コワーキングスペースでは、利用者同士のコミュニケーションを活性化させることも目的としているため、スペース内での会話を促すように様々な工夫がされています。一方で、実際に利用する方は仕事や勉強をしに来ていることも多く、スペース内が静かな場合も少なくありません。そうした状況ではレッスンを受けにくいかもしれません。ただ、一部のコワーキングスペースではテレフォンブースもありますので、レッスン時はテレフォンブースを使い、それ以外の時間を英語の予習や復習に充てるのも良いでしょう。もう1つの注意点はコワーキングスペースの料金プランとして、時間利用や1日利用、月額利用があり、店舗によって月額利用しかできない場合もあることです。「ドロップイン」が時間利用や1日利用を指しますので、カフェなどの飲食店と同じような感覚で利用するなら「ドロップイン」可能としているところを選んでください。

カラオケボックス

レッスンを受ける場合には、声を出せる環境、英会話講師の声が聞こえる環境が必要になります。そこで、防音設備のあるカラオケボックスが役立ちます。周囲を気にする必要がなく、大きく声が出せるため、お腹から声を出すことができます。レッスン前後には、予習や復習をしたり、洋楽を歌ったりして英語の勉強をすることもできる魅力があります。ただ、近くの部屋から大きな歌声が漏れて聞こえてくる可能性もあり、その場合にはレッスンに支障が出ることもあるためご注意ください。

自動車の車内

「自宅では集中できないし、お店でも周囲の目が気になってしまう…。」それなら自動車の車内を活用するのはいかがでしょうか。車の中であれば、カラオケボックス同様に、お腹から声を出して英会話をすることが可能です。ただ、自宅近くの駐車場で自宅のWi-Fiを使ったり、ポケットWi-Fiを使ったりできる一方、充電設備を確保するのは少し難しいかもしれません。レッスン前にしっかりと充電した状態にしておきましょう。

公園などの屋外

公園などの屋外もレッスン場所の候補として挙げられます。青空の下、オンライン英会話のレッスンを受講するのもおすすめです。周囲を気にせずに、大きめの声で英会話をすることもできるでしょう。ただし、自動車の車内と同じように、充電設備を確保するのは難しいため、事前にレッスンに利用する端末をしっかりと充電しておきましょう。

オンライン英会話のレッスンを受講するのに使える場所をいくつかご紹介しましたが、この他にも旅行中のちょっとした待ち時間に、ホテルロビーや空港を活用するなど、様々なところでレッスンを受けることができます。すき間時間を上手く活用してレッスンを受けてみてください。

自宅以外の場所でレッスンを受ける場合の注意点とは?

自宅以外の場所でレッスンを受けるなら、いくつかのことを注意する必要があります。

周りの人に迷惑をかけないように注意する

お店でオンライン英会話のレッスンを受ける場合には、周囲の方への配慮が必要です。先ほどレッスン場所をご紹介した中で、何度かお伝えしてきましたが、周囲の方に迷惑をかけないようにしましょう。自分のことだけを考えるのではなく、お店を利用している方、全員が満足できるようにご配慮ください。それに利用者の誰かがお店側にクレームをするかもしれません。それを聞いたお店側は当然、レッスンを止めるよう注意しなくてはならなくなります。少しにぎやかなお店、時間帯を選ぶなど工夫して、お店の利用者全員が心地よく過ごせるよう配慮しましょう。

歩きながらレッスンを受けない

もう1つは歩きながらのレッスンをしないことです。どの場所でもレッスンを受けられることから、外出先で歩きながらレッスンを受けようとする方もいるかもしれません。移動時間を有効活用したいという気持ちは分かります。しかし、レッスン受講中は画面に注目してしまうことになり、非常に危険です。周囲を見ていなくて、近くにある物や人にぶつかってしまうこともあるでしょう。どこで受講するにしても、必ず腰を下ろして、あるいは立ち止まって受けるようにしてください。

今回はオンライン英会話のレッスンを受ける「場所」について、具体的な場所や選び方、注意点についてお伝えしました。これらを参考にしながら、ご自身が一番集中できる場所を探してみてはいかがでしょうか?

「この場所がレッスンを受けるのに使えるなら、オンライン英会話を使ってみようかな…」そう考える方もいるでしょう。そんな方のために、産経オンライン英会話Plusなら、2回分の無料体験レッスンをご用意しています。まずは試しにレッスンを受けてみませんか?

無料会員登録バナー