オンライン英会話×TOEIC® L&R TEST対策を実現する方法

オンライン英会話×TOEIC® L&R TEST対策を実現する方法

オンライン英会話×TOEIC対策を実現する方法

TOEIC® L&R TEST(リスニング&リーディング)のスコアは就職・転職の採用活動で選考基準として利用されたり、キャリアアップの際に一定のスコア取得が必須要件で合ったりと何かと受験する機会が多い英語資格試験の一つです。

産経オンライン英会話のご受講者の皆様からもTOEIC® L&R TESTの学習方法についてお問い合わせをいただくことも年々増えて参りました。

皆さんはTOEIC® L&R TESTスコアアップを目標とするとき、まずはどのような学習方法に取り組みますか。

定期的な受験をする場合には受験費用に加えて、英会話スクールに高額な費用は割けない、かといって自分だけで学習しても効果が出るかわからない…など様々なお悩みがあるかと思います。

そもそも、英語学習の習慣がない方にとって、試験前の期間だけ自主学習を継続するということもかなりハードルが高いことです。

スコアが高い人=英会話レベルが高い、とは限りませんが、英会話レベルが高い人はスコアが高い、という方程式は成り立ちます。

なぜならば、英会話レベルが高い人は一定量の単語や文章を聞き取る力があり、語彙力があり、それらを自然なスピードで処理する力が備わっているからです。

このことから、スコアをあげたい!と思った時、参考書をひたすら解く座学だけではなく、並行して英会話の実践に取り組むことで相乗効果が期待できます。

ここではオンライン英会話で学習を継続しながら、TOEIC® L&R TEST対策を取り入れることができる産経オンライン英会話の対策をご紹介します。

TOEIC® L&R TEST対策学習教材について

教材は各目標レベルに合った重要単語や文法事項、リスニング・リーディング戦略などが取り上げられ、練習問題を解いていくことで定着を図ります。
UNITで区切られており、各UNITは、大きく5つのセクション(語彙・文法・リスニング・リーディング・ミニテスト)

から構成されています。各UNITの最後にはミニテストがついているのでレッスンや自学で各セクションを習得した後は

振り返る一連の流れを習慣化することができます。目指すTOEIC® L&R TESTスコアに合わせてテキストを選択しましょう。

Building TOEIC Skillsは初級者向けのTOEIC® L&R TEST対策教材です。

Building TOEIC Skills
  • UNIT1~14構成
  • TOEICに出題されるトピックの中でも、日常生活に関連する話題が比較的多く取り上げられています。
  • スコア450点突破を目指すのに必要な語彙、文法のほか、リスニング、リーディング技術を学びます。
  • 出題形式に慣れるための小テストや模擬試験も付属しています。

「Building TOEIC Skills」の購入はこちらから

Developing TOEIC Skillsは中級者向けのTOEIC® L&R TEST対策教材です。

Developing TOEIC Skills
  • スコア650点-750点を目標とする方に最適です。
  • UNIT1~12構成
  • TOEICに出題されるトピックの中でも、ビジネスに関連する話題が比較的多く取り上げられています。
  • 目標スコア取得のために必要な語彙、文法のほか、リスニング、リーディング技術を学びます。
  • 学んだことを定着させるための小テストや模擬試験も付属しています。

Developing TOEIC Skillsの購入はこちらから

Mastering TOEIC Skillsは上級者向けのTOEIC® L&R TEST対策教材です。

Mastering TOEIC Skills
  • 850点以上のハイスコアを目指す方に最適です。
  • UNIT1~12構成
  • TOEICに出題されるトピックの中でも、マネジメントに関連する話題が比較的多く取り上げられています。
  • ハイスコア取得に必要な上級レベルの語彙、文法のほか、リスニング、リーディング技術を学びます。
  • 学んだことを定着させるための小テストや模擬試験も付属しています。

Mastering TOEIC Skillsの購入はこちらから

TOEIC® L&R TEST対策教材 各UNIT構成と学習方法

オンラインレッスンのテキストの使い方は基本的には予め解いた問題を講師と一緒に答えあわせをしながら、練習問題に出題されたボキャブラリーや構文を使って、また別の例文を作って、などということをしながら理解を深めていきます。
全てのページを事前に解いてくることが難しい場合には、講師とのレッスンで「Practice」を解き、復習で自分で解いてみるという方法もおすすめです。
付属のCDが早すぎる、一度で聞き取れないという特に初心者の方には講師がゆっくりスクリプトを読み上げて、 理解できるまで二人三脚で進めるという進め方もございます。

※ご予約時に希望のカリキュラムを選択し「ご希望のレッスンNo.など、講師へのリクエストをご記入ください」の欄にご希望のページ番号をご記入ください

UNIT毎の進め方 例

※TOEIC® L&R TEST対策教材を使って月々15回受講を目安にしております。(初級全14UNIT/中級全12UNIT/上級全12UNIT )
※自主学習方法やレッスン内容については、目安となりますのでそれぞれの課題点に合わせた教材ページを選択ください。

テキストUNIT構成 (目安:4レッスン/UNIT)
セクション Vocabulary Grammar Focus Listening Strategy Reading Strategy Mini-Test
セクション内容 各目標スコアに基づいたレベルの単語、フレーズを習得します。 穴埋めやライティング等で文構造を
習得します。
リスニングパートの問題傾向に関連
した問題でリスニング練習をします。
リーディングパートの問題傾向に関連した問題で読解力を高めます。 TOEICテストの問題形式に練習問題
レッスン数目安 1レッスン 1レッスン 1レッスン 1レッスン UNIT修了毎に
テストを行いましょう。
レッスン
ページ
Vocabularyセクション
Practice
Grammar Focusセクション
Practice
Listening Strategyセクション
Practice
Reading Strategyセクション
Practice
自主学習
時間の目安
60分 30分 45分 45分
自主学習の内容 Vocabulary 1,2ページ目:
CDの音声を聞いて、1ページ目の問題を解いてみましょう。
音声の後に発音、音読しましょう。
2ページ目のCDの音声を聞いた後、単語の意味が理解できたら、音声の後に センテンスを音読してみましょう。
Grammar Focus 1ページ目:
Practiceで学ぶ文法の説明を英語で理解できるよう予習しましょう。
例文を音読練習しましょう。
Listening Strategy 1ページ目:
各UNITのListening Strategyが英語で
説明されています。
Practiceで解くポイントを英語で理解できるよう予習しましょう。
例文を音読しましょう。
レッスン終了後、PracticeのCDを聞き、再度問題を解いてみましょう。
Reading Strategy 1ページ目:
各UNITのReading Strategyが英語で
説明されています。
Practiceで解くポイントを英語で
理解できるよう予習しましょう。
例題や例文内のキーフレーズを覚え、
例題は実際に解いてみましょう。
レッスン終了後、Practiceを再度
解いてみましょう。

TOEIC® L&R TEST対策レッスン講師の選択方法

TOEIC® L&R TEST対策向けのレッスンについては、どの講師でもご受講いただけます。その中でも対策により精通した講師をご希望の場合には、ご予約の検索時に《詳しい検索条件を表示》という箇所をクリック。詳細条件の得意教科部分に「TOEIC」をチェックしていただくことで、より対応に慣れた講師をお選びいただけます。

以上、産経オンライン英会話のTOEIC® L&R TEST対策についてご紹介しました。
オンライン英会話を受講しながらTOEIC® L&R TEST対策をする方法をご紹介しました。
受講方法や内容は理解できたけれど、実際に英語で講師に細かい質問や相談をするのはハードルが高い、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には実際にTOEIC® L&R TESTハイスコアを持つ日本人講師からアドバイスを受けながら日頃の英語学習を進めることができる集中プログラムもおすすめです。日本人コンサルタントが並走する、集中プログラム(2ヶ月もしくは3ヶ月)ではTOEIC® L&R TESTのことだけでなく英語学習全般のお悩みも解決できます。オンライン説明会も実施しておりますので、もしご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。

https://info.learning.sankei.co.jp/fab/lp_3pgm_web/


TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This web page is not endorsed or approved by ETS.

L&R means SPEAKING AND READING

関連リンク