徹底比較!オンライン英会話とスクール英会話はどっちがいい?

徹底比較!オンライン英会話とスクール英会話はどっちがいい?

徹底比較!オンライン英会話とスクール英会話はどっちがいい?

非通学型のオンライン英会話と、通学型のスクール英会話では、どちらが良いのでしょうか?

もちろん人によって適切な選択は異なります。ただ、それぞれ何が違って、何を比較して選べば良いか分かりませんよね。そこで、ここでは選ぶ時の参考になるよう、料金・レッスン時間・レッスン形式などの違いをご紹介し、オンライン英会話とスクール英会話を比較しながらそれぞれの特徴をご紹介します。

オンライン英会話とスクール英会話のどっちがいい?

英会話を学ぼうとした時、英会話レッスンを活用しようと考える方も少なくないでしょう。英単語の微妙なニュアンスや、発音の違いなどは、独学ではなかなか身につけられませんので、個人勉強に加えて英会話レッスンを活用すると効果的に早く英語力を上達させることができるでしょう。

ただ、英会話のレッスンには、インターネットで画面越しにレッスンを受ける「オンライン英会話」と、教室に通学してレッスンを受ける「スクール英会話」があります。英語力を向上させるにはどちらが良いのでしょうか?

結論からお伝えすると、オンライン英会話とスクール英会話には、それぞれに特徴があり(運営している団体ごとにも特徴があり)、一概にどちらが良いとは言えません。そこで、オンライン英会話とスクール英会話の違いについてお伝えしますので、その違いを参考にしてご自身がどちらに向いているか検討してみてください。

まだ英会話レッスンを活用することもどうするか悩んでいる方は、どういったレッスンをするのか実際に一度試してみてはいかがでしょうか。産経オンライン英会話Plusでは2回分の体験レッスンを無料で受けられます。

無料会員登録バナー

どんな違いがある?比較表でご紹介

項目 オンライン英会話 スクール英会話
レッスン時間 1回25分が多い 1回40~50分が多い
レッスン回数 毎日1回のレッスンが多い 週に1回のレッスンが多い
レッスン形式 主にマンツーマンレッスン(※1) グループレッスン(※2)とマンツーマンレッスン(※1)のどちらもある
マンツーマンレッスン(※1)のほうが料金が高い
受講可能な時間帯 開校時間:早朝5時頃
閉校時間:深夜1時頃
開校時間:7時~10時頃
閉校時間:18時~22時頃
予約の方法 レッスンごとに予約 グループレッスン(※2):予約不要(スケジュールが決まっている)
マンツーマンレッスン(※1):レッスンごとに予約
講師の国籍 フィリピン人講師が多い ネイティブ講師(英語を母語とする講師)が多い
講師選択の自由度 レッスンごとに選択可能 担当の講師がつく
レッスン料金 1ヶ月6,000円~7,000円程
毎日25分の1レッスンプランの場合
1ヶ月10,000円超(1レッスンあたり3,000~5,000円程)
週1回40~50分のグループレッスン(※2)の場合
※1 マンツーマンレッスン:講師と1対1で行うレッスン形式
※2 グループレッスン:講師1人に対して受講生が複数人いるレッスン形式

オンライン英会話やスクール英会話によって異なるため、あくまで目安としてご参照ください。

オンライン英会話の特徴とは?

通学型の英会話スクールと比較すると、オンライン英会話にはどういった特徴があるのでしょうか。

講師と話す時間が長い

英会話レッスンの形式として、マンツーマンレッスンとグループレッスンがあり、マンツーマンの場合には講師1人に対して受講生が1人の形式で、グループの場合には講師1人に対して受講生が複数いる形式のレッスンです。当然マンツーマンレッスンのほうが、講師と話す回数が多くなります。オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンとなりますので、講師と話せる時間が長くなります。

英会話の勉強を始めたばかりの方の中には、講師と話す時間が長くなることで「間が持たない…」「話題を探さなきゃと焦ってしまう…」という方もいるでしょう。もちろん講師との相性や、個人の感じ方によって異なるかと思いますが、もしそう感じてしまうのであれば、レッスン内容に問題があるかもしれません。特に学ぶ内容を決めずフリートークにすると、人によっては話題に困って気まずい思いをすることもあるでしょう。しかし、テキストを活用してレッスンを進めれば、そうした不安や焦りを感じることもなく有意義にレッスンを受けられます。

料金が安い

スクール英会話と比べて大きく違うのが料金です。スクール英会話は最低でも月額10,000円超に対して、オンライン英会話なら毎日レッスンを受けても月額6,000円~7,000円程度です。スクール英会話でマンツーマンレッスンをするとなると、1レッスンの金額と同じくらいになることも…。英会話を上達させるには、なるべく高頻度で継続的に学んでいく必要があるため、料金にも注目したいところです。長期的に考えると、安価なオンライン英会話なら、続けやすいのではないでしょうか。

場所や時間の制限が少ない

オンライン英会話ならインターネット環境があれば、レッスンを受けられます。講師と会話をすることになるので、電車の中や周囲がうるさい環境では難しいですが、それ以外なら自宅でも外出先でも、どこにいても受講できる特徴があります。

また、時間に関しても縛りが少なくなります。オンライン英会話もスクール英会話も、レッスンを受けられる時間帯が決まっています。ただ、その中でもオンライン英会話の方が営業している時間が長い傾向があります。スクール英会話の場合、開校時間は早くて7時、夜は遅くても22時には閉校となる一方、オンライン英会話なら朝の5時から深夜1時頃までレッスンを受けられます。仕事や学校などで忙しい等の理由から、早朝、あるいは深夜にレッスンを受ける可能性があるならオンライン英会話にしておくと良いでしょう。

さまざまな講師からレッスンが受けられる

スクール英会話の場合には、最初に決まった担当講師のもとで継続的に学びます。その一方で、オンライン英会話の場合にはレッスンごとに講師を選ぶことが可能ですので、さまざまな講師からレッスンを受けられる魅力があります。

何が魅力かと言うと、講師との相性が良くないと感じたら次のレッスンから変更することが可能な点です。当然、講師との相性も英会話の勉強を続けていくうえで重要な要素。人と人ですから「合う・合わない」があるのは仕方ないことです。ただ、英語を学ぶとなると、合わない講師からレッスンを受ける場合には学習するモチベーションを維持するのが難しいでしょう。オンライン英会話を活用するのなら、さまざまな講師のレッスンを受けてみて自分に合った講師を探してみるのもおすすめです。 また、レッスンごとに講師を変えられることには、複数の講師が話す英語を聞くことができるメリットがあります。講師が話す言葉のリズムや音程などによって、英語が聞き取りやすい、あるいは聞き取りにくいと感じることがあるでしょう。もちろん聞き取りにくければ他の講師に変更することも可能ですが、ビジネスシーンや海外留学など、実践として英語を活用していく場合には話す相手を選べないこともあります。そうした時のために、あえて自分が聞き取りにくい講師のレッスンを受けるのも良いでしょう。講師選びに関しても自由なことは、オンライン英会話のメリットの1つです。

学習へのモチベーション維持が難しいと感じる人もいる

オンライン英会話の場合には自分から積極的にアクションを起こし、講師を選んだり、レッスンの時間帯を選んだりすることになります。自由な要素が多くなることがメリットになっている反面、ひとりで学習するモチベーションを維持していかなければならないという特徴があります。人によってはそれが難しいと感じるでしょう。もしそうなら英語コーチングを活用してみると良いでしょう。

英語コーチングとは、個人に専任のコンサルタントがついて短期間で集中的に学習ができる英語レッスン方法のことです。専任でついたコンサルタントは、 あなた個人に適した勉強方法を指南してくれたり、英語勉強の進捗を管理してくれたりします。それに何か英語の内容で、あるいは英語の勉強方法で疑問に思ったことがあれば、専任のコンサルタントが丁寧に教えてくれます。モチベーションの維持に不安を感じているのであれば、オンライン英会話でも英語コーチングを活用するのも検討してみてはいかがでしょうか?

コーチング型 初心者脱出!短期集中プログラム

スクール英会話の特徴とは?

今度はオンライン英会話と比較した時の、スクール英会話の特徴を確認していきましょう。

ネイティブ講師(英語を母語とする講師)が多い

オンライン英会話はフィリピン人講師が多いのに対し、スクール英会話の場合にはネイティブ講師が多い傾向があります。ただし、ネイティブ講師だから良いと決めつけるのは良いことではありません。発音や表現の選び方など、ネイティブのほうが良く知っていると考えがちですが、個人差があります。日本人でも間違った日本語を使う人もいますよね。それと同じことがネイティブでも言えるのです。

何が大事かと言うと、教え方の上手さです。これに関しては非常に難しい問題で、個人差があり講師によって異なるためオンライン英会話が良いですとか、スクール英会話が良いとは言えません。体験レッスンのあるオンライン英会話・スクール英会話も多いため、実際に自分でレッスンを受けてみて、判断してみると良いでしょう。

産経オンライン英会話Plusでも2回分の体験レッスンを無料で受けられます。まずは「こちらから無料でレッスンを体験」してみてください。さらに言うと、産経オンライン英会話Plusは講師の採用にも重きを置いており、厳しい基準で採用活動を行っています。採用率1.2%の難関の採用試験を突破した優秀な講師があなたの英会話学習をサポートします。産経オンライン英会話Plusの特徴を知りたい方はこちらの「初めての方へ」をご参照ください。

英会話学習を習慣化しやすい

スクール英会話でグループレッスンを受ける場合、基本的には週に1回、決められた曜日・時間でレッスンを行います。もちろん通う教室もいつもと同じ場所。時間と場所が一定のため、習慣化しやすい傾向があります。もちろんレッスン日時を自由に決められるマンツーマンレッスンやオンライン英会話の場合には自分の都合に合わせて一定の曜日・時間にレッスンの予約をすれば良いのですが、場合によっては、希望の時間帯に講師の予約が埋まってしまっていることもあります。その場合には早めに予約をするなどして、希望の時間帯でレッスンを受けられるようにしていくと良いかもしれません。

ただし、レッスンの日時が一定なことは習慣化しやすい一方で、毎週同じ時間に予定を開ける必要があるということです。人によっては毎週同じ日時に余裕を確保するのが難しかったり、用事が入ってしまったりすることもあるでしょう。もしたまに通えない程度であれば、スクール英会話によってレッスンの振替ができることもあり、その制度を活用するのも良いでしょう。振替制度には、「月に1回のみ」「翌々月末まで」などの制限がありますので、通う教室の制度を確かめてみてください。月に2回以上は予定が入ってしまう可能性がある方は、オンライン英会話や、スクール英会話のマンツーマンレッスンの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

複数の受講生と一緒に英会話学習をする

グループレッスンの場合には、講師1人に対して、複数の受講生でレッスンを行います。レッスンでは講師の質問に対して、複数人の注目を浴びながら受け答えすることになります。このように、グループレッスンでは人前で話す経験ができる魅力があります。

また、受講生同士で仲良くなり、英会話でつまずいていることを共有したり励まし合ったりすることもあります。仲良くはならなくても、周りに自分と同じように真剣に勉強している方がいることによって、「自分もがんばろう」とモチベーションを維持することにもつながるでしょう。

知らない単語と出会う確率が上がる

マンツーマンレッスンでも、グループレッスンでも、英語の単語や表現自体を教わったり、それについての正しい使い方について教わったりします。例えば、グループレッスンでは講師が英単語を提示して、「この単語の意味を知っている人はいる?」と質問し、知っている受講生がいれば、その人が英語でその単語の意味を答えます。それを受けて、講師が正しい表現の仕方を教えるなどの進め方があります。英会話の講師からは、さまざまな知識を得ることができますが、もし受講生の中に語彙力が豊富な人がいれば、あなた自身が知らない単語と出会う可能性が高くなり、語彙を増やしやすくなります。

もちろん必ず語彙力が豊富な人が受講生にいるわけではありませんので場合にもよりますが、グループレッスンではこうしたメリットを得られることもあるでしょう。ただ、語彙力が豊富で、教え方が上手な講師と巡り合えば、このようなちょっとした奇跡が起こらなくても同等以上の知識を得られるでしょう。


スクール英会話とオンライン英会話のどちらにするか選べましたか?

「スクール英会話に気持ちが向いているけれど、週に1回だと物足りない…」

「グループレッスンだと自分が話す時間が短くなる気もするけど、マンツーマンレッスンは料金が高くなるので…悩ましい」

それなら、オンライン英会話とスクール英会話のどちらも活用することも検討してはいかがでしょうか?

オンライン英会話の多くは毎日25分のレッスンを受けられますので、スクール英会話で足りない分を補うことを目的として活用する方法もあります。それにオンライン英会話なら安価ながらマンツーマンレッスンとなっています。通学型の教室でグループレッスンを受けつつ、オンライン英会話でマンツーマンレッスンを受ければ、それぞれのメリットを上手に活用できます。

「まだどちらにしようか迷っている…」、「英会話レッスンを使うかどうかすらも迷っている…」という方もいるでしょう。

それなら無料で体験レッスンを受けてみませんか?

産経オンライン英会話Plusでは、無料で2回分のレッスンを体験していただけます。

無料会員登録バナー

オンライン英会話とスクール英会話には、それぞれのメリットがあります。その違いを知って、あなたに適した勉強方法を模索していきましょう。大切なのは行動です。オンライン英会話やスクール英会話を決める時には、吟味することも大切ですが、いつまで悩んでいても仕方ありません。目標に向けて、すぐに行動を起こすことが大切ですから、実際に通うサービスを選ぶのには時間をかけるとして、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。