オンライン英会話を効果的に活用する方法を徹底解説!

オンライン英会話を効果的に活用する方法を徹底解説!

オンライン英会話を効果的に活用する方法を徹底解説!

これから英語の勉強を始めようと考えている方、最初から英会話スクールに通ったりオンライン英会話を活用したりすると途中で挫折してしまうかもしれません。しかし、いきなり独学はきつい…と考えている方もいるはず。その場合には安価でマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話がおすすめです。英語学習の初心者のために、オンライン英会話を効果的に活用する方法を解説します。

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、インターネット上で英会話の講師とビデオ通話でつながり、英会話のレッスンを行うサービスのことです。英会話スクールの場合には、レッスンを開く場所が必要になるなど設備投資が必要となりますが、オンライン英会話は物理的な場所が不要になる分、費用が安い特徴があります。英語を学習するに当たってリーディングやライティング、リスニングは独学できますが、スピーキングの場合はどうしても聞き手の存在が必要になります。もちろん1人でブツブツと唱えるように発生するのはスピーキングの学習で必要ですが、会話は相手とのやり取りによって成り立ちます。相手の質問やリアクションに関しては予想できない点もありますから、そうしたときの対応の仕方を学ぶこともスピーキング力の向上には欠かせません。オンライン英会話なら英会話の講師とリアルな会話ができ、対応の仕方を学べますし、相手の話を聞く点でリスニング力の向上にも役立ちます。

初心者にもオンライン英会話をおすすめする理由とは

英語を学習しようとしたときには独学で始めるのか、英会話スクールに通うのか、オンライン英会話を活用するのか等、悩むかと思います。しかし、英会話スクールやオンライン英会話を活用する前には、事前に独学で勉強すべきです。というのも、英単語をほとんど知らないような状態では英語を学ぶモチベーションを失ってしまう可能性があるからです。英語の知識が少ない状態で英会話スクールのグループレッスンを受けた場合には、自分だけ置いてきぼりでレッスンが進んでしまい、恥ずかしく悔しい思いをしてしまうかもしれません。グループレッスンの場合には自分以外にも受講生がいるため、必ずしもあなたのペースに合わせてもらえるわけではありません。それは仕方ないにしても毎回同じように進むことを考えただけで、英語学習のモチベーションが失われてしまうのではないでしょうか。オンライン英会話でも相手が何を話しているか分からない状態では、やる気をなくしてしまいますよね。そのため、事前に独学で少し勉強しておくことは重要なのです。

ただ、人によっては「自分だけでは英語の勉強を続けられそうにない」と感じる方もいるでしょう。こう感じる方にとっては、英会話スクールやオンライン英会話を活用する前に学習意欲がなくなってしまう可能性があります。そうなっては元も子もないですから、英会話スクールやオンライン英会話を活用していくべきでしょう。その場合にはグループレッスンではなく、マンツーマンレッスンを選ぶのがおすすめです。先にもお伝えしたように、グループレッスンの場合には、他の受講生がいるので、あなたが分からない状態であっても先に進まざるを得ないこともあります。ですから、最初のうちで分からないことが多い状態なら、その「分からない」に対応してもらえるマンツーマンレッスンにすべきです。

しかし、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンのほうが、料金が高くなる傾向にあります。もし料金をなるべく抑えたいのであれば、オンライン英会話の活用がおすすめです。オンライン英会話のレッスンはマンツーマンです。それに日本語が通じる講師もいるため、初心者が独学以外で英語を勉強しようと考えたらオンライン英会話を検討してみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話には英語力向上における効果はあるの?

「オンライン英会話は英語力の向上に役立つの?」と気になっている方もいますが、結論からお伝えすると、オンライン英会話は英語力向上に役立ちます。オンライン英会話では、英語圏の外国人講師と会話をしてリスニングとスピーキングのアウトプットをして実践的に学んでいくことができます。効果がないと感じている方の多くは、レッスン外での学習が少なかったり、レッスン期間が短かったりするのではないでしょうか。どの程度の効果があるのか知るため、具体的に学習期間と英語力の様子を見てみましょう。

■2週間学習した方
挨拶のフレーズや、講師が話しているフレーズを少しずつ覚えてきている状態。かなり簡単な質問なら答えられるが、“Yes”、“No”程度の平易な英語での回答になってしまうレベルです。まだ語彙が少ないため、質問を反復するように回答してしまいます。

■2ヶ月学習した方
知っている英語のフレーズが増えてきて、受け答えの際に質問の反復以外にも、簡単な意見なら話せるようになってきます。しかし、話せるジャンルはそう多くはない状態です。

■3ヶ月学習した方
英語が耳に慣れてきて、聞き取れるようになります。難しいフレーズを理解するのは難しいですが、話のニュアンスは掴めるようになります。話を理解できるようになってくるので、英語を学習するモチベーションが高まる時期でしょう。

■6ヶ月学習した方
日常的な会話ならスムーズに受け答えができるレベルです。難しいフレーズは完璧に理解できないものの、講師とも気軽に話せるでしょう。また、分からないことを質問し、その回答を聞き取ることが可能になります。

オンライン英会話の効果として上記をお伝えしましたが、これはあくまで目安です。人によって学んだことに対する吸収率も違いますし、オンライン英会話のレッスン外での学習時間も異なります。そのため、英語で何を話しているか理解するまでに1~2ヶ月の方もいれば半年以上かかってしまう方もいます。効果が出ないとすぐに諦めてしまわないようにすべきでしょう。もちろん効果があったと感じるかどうかは人の感じ方により、例えば簡単な自己紹介が聞こえるようになったら効果があったと感じる方がいる一方、英語面接でスムーズに受け答えられるようになったら効果が出たと感じる方もいます。そのうえで1つお伝えしたいのが、勉強方法によって上達度が変わってくるということです。オンライン英会話を効果的に活用し、効率良く英語力を向上させていきましょう。

オンライン英会話で効果的に英語力を上達させる9つの方法とは

初心者がオンライン英会話を効果的に活用する方法をお伝えします。

1:アウトプットの場として意識する

オンライン英会話はインプットの場ではなく、アウトプットの場として意識しましょう。英語を学習するためのサービスを活用するとなると、塾や学校のように「自分が何も準備しない状態でいけば講師が教えてくれるだろう」と考えるかもしれません。しかし、このようにインプットの場として捉えるのではなく、アウトプットの場として捉えることがポイントです。オンライン英会話では自分の考えていることを英語で話しましょう。そして、その表現が正しいか、イントネーションが正しいか等を講師に確認してください。それによってスピーキング力の向上に役立てることができるでしょう。

2:分からないことは必ず質問する

講師と会話をしていく中で、相手の話を聞く場面が出てくるでしょう。その場合には聞き返すと思いますが、講師はゆっくりと発声することもあれば、他の言い回しにして伝え直すこともあるはずです。相手の言いたいことを理解すれば話を進めることはできますが、どうして聞き返すことになったのか理由を探ってみてください。もし講師が別の表現で伝え直したのであれば、その前にどのような表現をしたのか質問しましょう。聞き取れなかった理由には「表現を知らなかった」、「講師が早口で話していた」などが考えられます。後者の場合には、リンキング(リエゾン)という言葉と言葉のつながりによる発声の変化が起こっているかもしれません。リンキングの例としては、good afternoonの発音は「グッド アフタヌーン」ではなく、「グダフタヌーン」と聞こえることが挙げられます。このように単語と単語がつながっていることによって聞き取れないことがあるのです。

理由を探ることは、リンキングの一例を知るきっかけとなりますし、知らない表現を覚えるきっかけともなります。そして、その表現はすぐに何度か繰り返して覚えてしまいましょう。次のレッスンのときに同じ表現を使ってみて、講師に確認すればさらに記憶に残ります。この他にも自分で英語学習をする中で、イントネーションや発音の方法が分からないこともあるでしょう。その場合には積極的に講師に質問してください。

3:教材を使ったレッスンをする

オンライン英会話のレッスンをしていると雑談に流れてしまうこともあります。しかし、雑談では内容も頭に残りにくいですから、なかなか英語力を向上しにくいでしょう。オンライン英会話では教材を用意しています。初心者のうちはフリートークではなく教材を使ったレッスンにしましょう。教材を使えば、レッスンごとの目的を明確になります。レッスンの度に目的を達成したか確認してください。もし達成していないのであればどうして達成しなかったのか、何を理解できなかったのかを自分なりに考え、分からなければレッスンの終わりに講師に質問してみるのも良いでしょう。

4:レッスンの内容を自分で決める

先ほど教材を使ったレッスンにすべきとお伝えしました。しかし、オンライン英会話が用意した教材を使ってレッスンする方法もありますが、自分で内容を決めても良いでしょう。例えば、レジでのやり取りを練習するとか、リンキングの発音を練習するとか、レッスンごとに目的を設定して内容を決める方法もあります。その場合には講師にレッスン内容の希望と目的を伝えてください。また、次回のレッスンでやりたいことや目的が決まっている場合で、同じ講師を予約するのであれば、あらかじめ宣言しておいても良いでしょう。

5:予習・復習をする

オンライン英会話の場合、レッスンの前には何も準備せず、レッスンの後には何も復習しないということができてしまいます。それは受講者の自由です。ただし、オンライン英会話を効果的に活用するためには事前に予習して、レッスンが終わった後には必ず復習しましょう。レッスン内容のおさらい、そして講師に質問した内容があれば、その確認と反復練習をしてください。予習をしてレッスンを受け、その後には復習をするといったように1つのレッスンに3回学習することができるわけです。何度も繰り返し学習することで、定着しやすくなるでしょう。

6:継続して学習する

英語力は一朝一夕に上達するわけではありません。英語を学び続けることが大切なのです。オンライン英会話に関しても同じ。もし「1週間2週間やったけど効果がでない」と感じた方、もう少し辛抱して腰を据えて勉強してみませんか?英語が自然に聞こえるようになるまでに3ヶ月とも言いますから、少なくとも3ヶ月はレッスンを受け続けてみるべきです。先にもお伝えしたように上達具合には個人差がありますので、あくまで目安として覚えておくと良いでしょう。

7:毎日レッスンを受ける

レッスンを継続して受けることが大切ということをお伝えしましたが、そのレッスンの間隔も重要なポイントです。仮に「3年オンライン英会話を続けています」といっても、レッスンが毎月1回2回程度では英語力はおそらく上達しないでしょう。なるべくなら毎日少しでも英語に触れると、英語を勉強するのが当たり前となり、結果的に英語力の向上にもつながります。

8:自分に合った講師を見つける

英語を誰かに教わる場合には、講師との相性は非常に重要です。自分に合った講師を選ぶ際には、教え方が上手というのは大切な要素の1つとなります。それに加えて、話のリズムが合うとか、配慮してくれるとか様々な要素があるでしょう。自分に合った講師を見つけることによって英語の理解にも役立ちますし、英語学習のモチベーションを保つのにも効果的でしょう。

9:複数人の講師のレッスンを受ける

リスニング力の向上を考えたときには、様々な種類の声を聴くようにしましょう。男性の声なのか女性の声なのか、同性でも高い声なのか低い声なのか等によっても聞こえ方は大きく異なります。実際に英語を使う場面では、そうした様々な声を聴き分ける力が必要になります。自分に合った講師を複数人見つけましょう。

産経オンライン英会話Plusなら効果的に上達するための環境が揃っている

ここまでオンライン英会話を効果的に活用して英語力を向上させる方法についてご紹介しました。基本的には独学で勉強し、英単語や英文法が少し分かるようになってきたタイミングで英会話スクールやオンライン英会話を活用するのが好ましいです。ただ、独学はどうにもできそうにないのであれば安価でマンツーマンレッスンを行っているオンライン英会話がおすすめです。

産経オンライン英会話Plusでは、そうした初心者に対してもサポートすべく、教材を用意したり、日本語の通じる講師がいたりします。さらに、初心者には難しいLとRなどの発音を指導します。他のオンライン英会話の場合、講師が受講生に嫌われないために、優しく接し、LとRなどの些細な違いには指摘してくれないことがほとんどです。

しかし、このLとRなどの発音は実際に外国人と英語で話すに当たっては非常に重要な要素となります。私たちには少しの違いに感じるかもしれませんが、英語圏の外国人にとっては発音が少し違うだけで聞き取れなくなってしまうのです。つまり、あなたがLとRなどの発音を使い分けられないと、あなたの話す英語が外国人に通じないということです。スピーキング力の向上を目指すうえでは意外にもこうした発音は非常に重要な要素なのです。

発音の違いも学習できる産経オンライン英会話Plus。少し興味が湧いてきませんか?毎日25分フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンを受けられるプランで月額6,380円(10%税込)です。これは1レッスン当たり税込みで205円となります。

費用は安いけれど、いきなりオンライン英会話に申し込むのは抵抗がある…。そんな方のために無料で2回分の体験レッスンをご用意しております。これを機にぜひお試しください。


無料会員登録バナー