3ヶ月で英会話は身につく?短期間で上達するための勉強法とは

3ヶ月で英会話は身につく?短期間で上達するための勉強法とは

「突然海外赴任の辞令が出た」「英語を使わなければならない部署に異動になった」「留学生活を有意義にするため留学前に準備をしたい」など、急に英語が必要になったときに、短期で集中して英語を勉強しなくてはなりません。ただ、外部要因によって期限が決められている方以外にも、自分で学習計画を立てて、2~3ヶ月で英会話力を上達させたいと考える方もいるでしょう。英会話を学びたい、身につけたいと考える方のために、今回は英会話を短期間で集中して学ぶメリットと勉強法、さらに短期集中で身につけた英会話力を維持するためのアドバイスを紹介します。

短期(~3ヶ月)で英会話力を高める勉強法は?

ここでは、短期間で英語力を高める勉強法のポイントを3つ紹介します。

ポイント①:目標を明確にする

短期間で結果を追求する場合は、明確な目標を設定することが、重要なポイントになります。1ヶ月や2ヶ月、3ヶ月といった短い期間で「何を達成するか」をできるだけ明確に決めましょう。例えば、「取引先の外国人へのプレゼンテーションや交渉のスキルをアップさせる」「TOEIC®200点アップを目指す」「1ヶ月後の留学生活で役立つ英会話を身につける」など、設定する目標は可能な限り明確にします。

ポイント②:毎日英語漬けの学習スケジュールを立てる

英会話の学習を集中的に行う際は、具体的な日々の学習スケジュール(英語漬けのスケジュール)を立てることが大切です。起床・就寝時間、通勤や通学の時間、仕事や授業の後の活動、帰宅後の予定など平日・週末の自分の行動パターンと組み合わせて英語を学習するスケジュールを3時間以上入れて立ててみます。通勤・通学時間や休憩時間なども英会話教材の音源を聞いたり、英語の新聞や本を読んだりと、有効に使いましょう。スケジュールを立てる際には何を勉強するのか、学習内容を明確に決めましょう。それとともに欠かさず入れるべき項目は、「前日の振り返り」と「翌日のスケジュール・学習内容の確認」の時間です。この時間が、毎日の勉強リズムを生み出します。毎日決まった時間に最低でも15分は確保します。
自分ひとりで、学習スケジュールを考え、勉強することが困難な方には、英語学習の専門家と一緒に目標達成のための英語学習のスケジュールを立案し、短期で集中して英会話のトレーニングを行う、コーチング型の英語学習がおすすめです。

ポイント③:リスニングとスピーキングの学習に集中する

英会話力を習得するうえで、スピーキング力に加えリスニング力を養うことも重要です。赤ちゃんが言葉を発するまでには、お母さんやお父さんなどの大人が話しかける言葉を聞いて、徐々に話せるようになります。英語のニュースやドラマ、映画などでリスニングの学習をするのも良いですが、音源付きの英語教材を使って、テキストを見ながら発音やイントネーションを聞き、さらに音源を聞きながら、発話するトレーニングをするとリスニングが強化されます。
スピーキングを強化するには、とにかく英語での会話を重ねることが効果的です。日本では、グローバル化が進んではいるものの、ヨーロッパなどの諸外国と比べて、日常生活の中で英語を使う機会はまだまだ少ないです。英会話ができる環境をつくるのに、語学留学や英会話スクールのレッスンを利用するのも良いですが、短期間で効率的に英会話力を上げたい方に最適なのはオンライン英会話のレッスンと言えます。

3ヶ月で英語が上達した事例

3ヶ月程度の短期で英会話を上達させたいと考える一方で、「3ヶ月で果たして本当に英語が上達するのか?」という疑問も浮かぶかもしれません。たしかに英語を含めて語学の習得には、数年単位の期間を擁することがほとんどです。そのため、先程の不安を抱くのも無理はありません。 こうした不安をお持ちの方は、3ヶ月で英会話を上達させた体験談をご覧ください。どのようなタイムスケジュールで勉強しているのかといったこともご紹介しております。
参考:3ヶ月で英語が上達した事例

短期集中で英会話を学ぶメリットは?

なぜ英会話は短期で集中して学習するのが良いのか、以下に、短期集中で英会話を学ぶメリットを紹介します。

メリット①:学習間隔が短いため、忘れる前に定着させられる

短期集中で英会話を学ぶ場合、例えば、1週間に1時間だけ英語を学習する場合と異なり、ほとんど毎日英語を勉強することになります。英語に触れる間隔が短くなることで、学習内容定着も高まり、学習効率も上がります。

メリット②:短期間のためモチベーションを維持しやすい

1ヶ月や2ヶ月、もしくは3ヶ月先に、留学や海外赴任を控えている方もいるでしょう。こうした方の中には、「留学先の授業やキャンパスライフを有意義におくるため留学前に英会話力をアップしたい」、「突然海外へ赴任することになり、生活に困らない程度に英語でコミュニケーションができるようにしたい」など、数ヶ月後の目標が決まっている方もいます。短期間で目標に向かって集中して英語学習を行うため、良い意味での「厳しさ」もあり、英語学習へのモチベーションが維持しやすい状況になります。

短期集中で身につけた英会話力を維持するには?

時間をつくって、短期間に集中して習得した英会話力は、できれば定着させたいものです。英語に限らず、フランス語、イタリア語、中国語などでも、使っていないと、せっかく学んだ言葉を忘れてしまいます。短期集中で学んだ英会話を定着させるには、やはり定期的に英会話の学習を続けていくことが大切になります。
英会話の教材やアプリなどで、独学でもスピーキング力を維持することはできますが、話す相手がいるほうが楽しく、モチベーションも上がります。せっかく短期集中で身につけた英会話力を維持するために、外国人講師とマンツーマン英会話ができるオンライン英会話を利用してはいがかでしょう。マンツーマンで1回25分の英会話レッスンが数百円で受講することができます。