オンライン英会話の講師の質ってどうなの?

オンライン英会話の講師の質ってどうなの?

オンライン英会話は、一般的に外国人講師によるマンツーマンレッスンが1回25分、数百円で受けられ、受講料が安いことが魅力のひとつです。オンライン英会話を検討するうえで、受講料は安くて良いけど、レッスンの質はどうなのか気になるところですよね。今回はオンライン英会話の質について解説します。

オンライン英会話の質を見極めるには?

外国人講師とのマンツーマンレッスンが1回25分、数百円と安い受講料が魅力のオンライン英会話ですが、安かろう悪かろうではなく、安くてかつ質の良いレッスンを受けたいですよね。質の良いレッスンを受けるために見極めるポイントはいくつかありますが、その中でも注目していただきたいのが「講師の質」と「教材の質」の2つ。特に講師の質は、レッスンの満足度を左右する大きな要素となります。

質の高い講師のレッスンと、質の悪い講師のレッスンでは、効果もだいぶ異なります。また、教材の質についても、良し悪しはあります。このオンライン英会話レッスンの質を見極める方法について、まずは「質の高い講師を選ぶポイント」、続いて「質の高い教材を選ぶポイント」と、順を追って説明します。

質の高い講師を選ぶポイント【5選】

貴重なお金と時間を無駄にしないため、質の高い講師を選ぶポイントを5つ紹介します。ただし、個人によって合う講師と合わない講師がいるでしょう。下記のポイントを参考にしながら、自分と合う質の高い講師を探してみてください。

ポイント①:予約が埋まっている講師を選ぶ

人気のある講師は予約がすぐにいっぱいになる傾向があります。人気のある講師とはすなわち、教え方が上手=質の高い講師と言えます。講師を予約する際に、予約状況をチェックして、予約が埋まっている講師を選ぶと良いでしょう。

ポイント②:講師歴の長い講師を選ぶ

日本語ができても、日本語ができない人に日本語を教えるのが簡単ではないように、英語の指導も同じです。英語指導のトレーニングを経て、実際に英語を教える経験が長い講師のほうが、良い講師が多い場合があります。講師のプロフィールで講師歴を紹介しているケースが少なくないため、講師を選ぶ際には、講師歴を確認します。

ポイント③:興味・関心が自分と同じ講師を選ぶ

講師を選ぶ際に、重要なポイントとして挙げられるのが、興味・関心が自分と同じかどうかという点があります。興味・関心に共通点がない講師との会話は盛り上がらず、つまらないレッスンに陥ってしまうことも。学校や仕事の専門分野や趣味など、講師のプロフィールで確認できるので、自分と共通する話ができる講師を選んで、レッスンを楽しく受けましょう。

ポイント④:ネイティブにこだわらず講師を選ぶ

オンライン英会話でも英語を学ぶなら、やっぱり母国語が英語のネイティブ講師から教わりたい、と考える方がいるかと思います。もちろん、英語指導の経験があり、ライセンスを持っているネイティブ講師は教えるのが上手ですが、必ずしもネイティブ講師だから質が良いということでもありません。むしろ、第2外国語として英語を学んだ経験のあるフィリピン人講師の方が、英語を教えるということに関しては英語を学ぶ人の気持ちを理解して、優れていることがあります。

ポイント⑤:日本語ができる講師を選ぶ

質の高い講師を選ぶポイントとして、特に日本人にとっては、日本語ができる講師から英語を学ぶ方法もおすすめです。日本人講師でも良いでしょうし、日本語ができる外国人講師を選ぶのもひとつの手です。日本語ができる講師は、日本語と英語の違いを理解しているため、日本人が良く間違える点や注意が必要な点など的確に指導してくれるでしょう。

また、日本語ができる外国人講師が日本語を学ぼうと思った理由としては、日本の文化や歴史などに興味があるからと考えられます。日本に興味がある講師は、きっと日本人に英語を教えるモチベーションが高いでしょう。さらに、日本語が話せる講師は、自分でも外国語として日本語を学んだ経験があるため、語学を学ぶ人を理解して、より親身になって教えてくれます。

質の高い教材を選ぶポイント【3選】

質の高いレッスンを受けるには、教材についても注目するべきです。続いては質の高い教材を選ぶ3つのポイントを紹介します。

ポイント①:目的に合った教材がある

日常英会話、ビジネス英会話、職業別接客英会話、TOEICや英検などの試験対策など自分の目的に合った教材が利用できるかどうかがポイントになります。例えば、日常英会話では、予定について話す、意見を交換するなど日常におけるさまざまなシチュエーションで活用できる英会話が学べる内容になっていますし、ビジネス英会話では、ビジネスでの定番表現、ミーティングを始める・まとめるなどビジネスで必要とされる実践的な英会話が身につく内容になっています。このように目的に合った教材が揃っているオンライン英会話は教材の質が高いと言えます。

ポイント②:レベルに合った教材がある

目的に合った教材が充実していて、かつそれらの教材には初級から上級者までのレベル別に用意されていることが重要です。英語で自分の名前を述べて、簡単なあいさつ程度はできるけど、シチュエーション別に使える日常英会話の中級レベルを学びたいと思っても、日常英会話は自分には簡単過ぎる初級レベルしか用意されていない場合もあります。日常英会話、ビジネス英会話などの教材がレベル別に揃っているかどうか確認しましょう。

ポイント③:英語教育の専門家が教材づくりに携わっている

目的やレベルに合った教材が利用できて、教材開発に英語教育の専門家が関与しているかどうかについても、教材の質を知るにあたって、良し悪しの判断材料になります。英語教育の専門家の知見に基づいて開発され、英語習得者の気持ちに沿って、つくり込まれている教材は質が高いです。

産経オンライン英会話Plusの講師陣と教材

産経オンライン英会話Plusには、書類選考からトレーニングを経て、合否が決定される最終面接まで、5段階の選考をクリアし、採用率わずか1.2%の狭き門をくぐった精鋭のフィリピン人講師が在籍しています。さらに、フィリピン人講師だけではなく、アメリカ、カナダ、イギリスなど英語を母国語としたネイティブ講師のレッスンも受講可能です。ネイティブ講師陣は英語指導のベテランや日本語が話せる講師もいます。また、英語だけのやり取りでは心細い初心者には安心の日本人講師も在籍しています。

産経オンライン英会話Plusの講師をご紹介!

テキスト教材もオリジナルで日常英会話、ビジネス英会話、それぞれ、初級、初中級、中級、中上級の4つのレベル別に用意されています。また、英語の基礎が学べる教材や英検、TEAPなどの英語試験対策の教材は、英語教育の専門家が開発や執筆に携わっています。

産経オンライン英会話Plusの教材をご紹介!

英会話を学びたいという方のために、産経オンライン英会話Plusでは教材についても講師の質についても、日々ブラッシュアップさせています。どのオンライン英会話にするかお悩みの方は、産経オンライン英会話Plusを検討してみてはいかがでしょうか。

なお、産経オンライン英会話Plusでは、フィリピン人講師2回、ネイティブ講師または日本人講師1回のレッスンを無料でお試しいただけます。無料体験お申し込みの後、自動的に料金が発生することはないので、ご安心してお申し込みください。