中国語会話教材

初心者~経験者の方まで!プロの講師陣にお任せ!
オンライン中国語を始めるきっかけは「プライベートでも中国語を話してみたい」「キャリアアップに備えたい」「仕事で必要になった」など様々です。産経オンライン英会話Plusのオンライン中国語は、初心者~経験者の方までレベルに合わせた教材・トピックがあります。

目次

オンライン中国語会話のレッスン提供始めました!

2020年10月8日(木)午後より「中国語」をオンラインで学ぶことのできるレッスンの提供をスタートしました!

産経オンライン英会話Plusでは、これまで「英会話」のオンラインレッスンのみでしたが、この度「中国語」のオンラインレッスンの提供も開始しました。オンライン英会話と同様に、1レッスンは25分となっており、講師1人に対して受講生1人のマンツーマン形式のレッスンをリーズナブルな価格帯で受講できる魅力があります。教材も豊富で、一般的な中国語レッスンで学べる日常会話は網羅しつつ、ビジネスにおける会話も充実しており、324種類のレベル別オリジナルテキストを無料でご利用いただけます。

パソコンとインターネット環境さえあれば、オンラインで中国語のレッスンを受講できますので、中国語にご興味のある方はぜひ産経オンライン英会話Plusをご活用ください。

産経オンライン英会話Plusが提供するオンライン中国語会話レッスンの申込方法はこちら

産経オンライン英会話Plusの中国語会話レッスンが選ばれる6つの理由

産経オンライン英会話Plusで、「中国語会話レッスン」を受講するなら、まずは無料会員登録してください。

なお、法人向けのプランもご用意しています。
詳細はこちらの「法人向けのオンライン中国語レッスン」をご参照ください。

(1)中国現地の日系企業向けに実績のある「Ctalk」と連携

「Ctalk」は、中国現地の日系企業を中心に語学教育を提供してきた森暁教育が運営する、マンツーマンオンライン中国語講座です。

産経オンライン英会話Plusは、この「Ctalk」と連携し、質の高い中国語会話のオンラインレッスンを提供しています。

(2)実用性が高く種類の豊富なオリジナル教材

豊富なオリジナル教材を取り揃えており、一般的な中国語レッスンで学べる日常会話は網羅しつつ、ビジネスにおける会話も充実しています。テキストはすべてオリジナル。レベル別の教材を、全部で324種類ご用意しております。産経オンライン英会話Plusの会員の方ならすべて無料でご利用いただけるため、初級者の方も中上級者の方も、中国語の習得レベルに合わせて最適な教材をお選びいただけます。

レッスン教材のレベルは6段階に分かれ、Level1~3は日常会話、Level4~6はビジネス会話となっております。中国語会話が初めての方はLevel1からがおすすめで、既に中国語を勉強していてビジネス会話を学びたい方は、Level4からのレッスン受講がおすすめです。

なお、Level1~3は教材1つにつき1レッスンの受講を目安としており、Level4~6は教材1つにつき2~3レッスン受講が目安となります。ビジネス中国語会話のLevel4~6の教材でレッスンを受講する場合、予約の際に、前回までの進捗(ページ数)を「レッスン要望欄」にご入力ください。それがあればレッスン開始時にスムーズにレッスン受講ができるでしょう。

レベル別レッスン内容

Level1:日常中国語会話(初級)/中国語を初めて学習する方向け

習得できるスキル

  • ピンインと声調をしっかりと把握する。
  • 基本的な挨拶をマスターする。(例:你好,早上好,谢谢など)
  • 簡単な陳述文を使って自分の名前、国、趣味などを紹介できる。
  • 普通の疑問文を使って、時間、場所、距離、店で買い物して値段などを聞くことができる。

【Level1教材サンプル】

Level2:日常中国語会話(初中級)

習得できるスキル

  • 助詞の「了」を使って状態を表現し、動作や数量の変化や動作による結果を覚える。
  • 能力、許可と提案を表現して、あることに対して自分の感想と意見を発表することができる。
  • 動作の方向を表す文法をマスターする。
  • 【是…的】の文法を使って人物、時間、場所などを強調する文型をマスターする。

【Level2教材サンプル】

Level3:日常中国語会話(中級)

習得できるスキル

  • 中国語の最も難しい文法-可能補語,【把】文型,受身文をマスターする。
  • 程度の説明と比較文をマスターする。
  • 感嘆文を使って、ある人やことに対する感慨を発表する。

【Level3教材サンプル】

Level4:ビジネス中国語会話(初級)

習得できるスキル

  • 職場の用語をマスターする。
    (例:新人入社の自己紹介、社内研修に参加、同僚と親交を深めることなど)
  • ある社会問題に対して、自分の意見を発表することができる。
  • 中国三大都市の余暇生活の違い、ネット旅行の方法などを理解する。
  • 中国各都市の若者の異なる仕事と生活状態を知る。

【Level4教材サンプル】

Level5:ビジネス中国語会話(初中級)

習得できるスキル

  • 会社の業務展開を行うことができる。(例:注文、商談、契約、クレームに関することなど)
  • 市場調査に関する表現、グラフ類の情報分析を把握する。
  • 自社の企業文化を簡単に評価できる。
  • 多国籍企業の経営管理モデルを簡単に評価することができる。

【Level5教材サンプル】

Level6:ビジネス中国語会話(中級)

習得できるスキル

  • 中国語を使って業界の発展の見通しを説明できる。
  • 出張と異動や、接待に関する言語と文化を知る。
  • 就職と起業、充電とキャリアプランなどの社会的な問題について討論する。
  • 仕事の意義を討論して、会社の負う社会責任と革新を話題にする。

【Level6教材サンプル】

教材閲覧方法

産経オンライン英会話Plusの会員の方は全教材を閲覧することが可能です。各教材はマイページ下部分の「テキスト教材」欄より『PDFで確認する』をタップしPDFで閲覧できます。会員でない方は無料会員登録後、マイページへログインし、ご確認ください。

教材閲覧方法

(3)初心者から経験者まで1人ひとりに合わせたマンツーマンレッスン

オンライン中国語会話のメリットの1つは、マンツーマンレッスンになるところ。グループレッスンでは講師1人に対して受講生が複数人となります。中国語初心者の方がグループレッスンを受講する場合には、進度によってはレッスンについていけず、途中で分からなくなることがあります。

その一方で、マンツーマンレッスンなら講師1人に対して受講生1人でのレッスンとなります。そのため、分からない箇所があれば質問しやすい環境と言えます。積極的に「どこが分からないのか」、「自分はこう考えているけれど合っているか」を聞くことで、レッスンについていけなくなることはないでしょう。

自分のペースで学習を進められるマンツーマンレッスン。初心者だけでなく、中級者以上の方にもおすすめです。というのも、中級者以上の方がグループレッスンを受けている場合、授業の進度が遅く感じることがあるからです。グループレッスンの場合には受講生全員の様子や理解度に合わせて進度を調整することもあります。グループレッスンで遅れを取っている方には嬉しいサポートですが、理解している方にとってはレッスンを退屈に感じてしまうかもしれません。マンツーマンレッスンであれば受講生1人ひとりの理解度や希望に合わせて進めていけるのは魅力に感じることでしょう。

(4)質の高い中国語ネイティブ講師

オンラインレッスンとなると、どうしても気になるのが講師の質。
レッスンの料金が安いだけに、講師の質が良くないのではないか…と考えてしまいませんか?

実はそれ、違います。安さの理由は講師の質以外のところにあるのです。オンラインでのレッスンの場合、教室のような物理的な設備を持たずに済む特徴があります。この他にも様々な部分で徹底的にコストカットをしているからこそ、リーズナブルな価格帯で質の高いオンラインレッスンの提供を実現させています。

とはいえ、言葉だけではどうしても信じられないかもしれません。ぜひ一度レッスンを受けてみてください。

オンライン中国語会話なら、スクールとは違って入会金はかかりません。レッスン料金も非常にリーズナブルですから、これから中国語を学ぶ方は、まずはオンラインで試してみてはいかがでしょうか。そのうえでオンラインレッスンが自分には合わないのかどうかを検討することをおすすめします。

それでは、産経オンライン英会話Plusが提供するオンライン中国語会話の講師をご紹介します。

専門の研修を受けた中国在住のネイティブの講師陣から自由に選ぶことができます。中国語会話を勉強していくうえで、講師との相性も大切な要素の1つ。相性が合うかどうかで勉強に対するモチベーションが変わってくるでしょう。まずは複数の講師からレッスンを受け、自分に合った講師を探してみてはいかがでしょうか。

なお、いずれの講師も2年以上の教授経験があり、かつ、日本語能力試験2級以上を取得しています。日本語が通じるプロの講師ですので、初めて中国語を学ぶ方も安心して受講できるでしょう。

Sunny先生

私は日本で生活したことがあります。言葉が通じないことによる生活不便さと心の不…詳しくはこちら

Yuko先生

私は中国語講師のチンです。旅行とグルメが大好きです。日常会話や旅行用語などのレッ…詳しくはこちら

lala先生

My name is 付拉拉, you can just call me Lala. I have a master degree on Teaching Chinese …詳しくはこちら

アカツキ先生

私は中国語講師の晓凤です。会話レッスンが得意です。皆さんとお話できることを楽…詳しくはこちら

Livy先生

こんにちは、livyと申します。広西北海大学で日本語を専攻し、大学卒業後はずっと日… 詳しくはこちら

(5)リーズナブルなレッスン料金

オンライン中国語会話のレッスンを受講するプランとしては上記の「コイン」を使う方法と、チケットを使う方法があります。順を追ってご説明していきます。

コインを使う方法

まず、コインを使う方法についてです。産経オンライン英会話Plusが提供するオンラインレッスンは月額プランの「コイン制」で、毎月一定のコインが付与され、そのコインを使ってレッスンの予約するシステムとなっています。同じコインを使って「英会話」のレッスンや「中国語会話」のレッスンを受講することが可能になっています。もちろん「中国語会話」のオンラインレッスンだけを受講することも可能です。

プランは多数用意しており、スタンダードな「プラン620」の場合には6,380円(税込)で、毎月620コインが付与されます。中国語は1レッスン200コインとなりますので、1回のレッスンは約2,000円となります。中国語の講座は1レッスン5,000円~2万円ほどするところも多いこともあり、産経オンライン英会話Plusなら非常にリーズナブルな価格帯で中国語会話レッスンの受講が可能です。

なお、さらにレッスンを受けたい方のために、プランは1人ひとりのご希望に合わせて、コイン枚数や1日のレッスン回数、同時予約数などカスタマイズができます。

産経オンライン英会話Plusの月額プラン(コイン制)のレッスン料金について詳細は「レッスン料金」をご参照ください。

チケットを使う方法

無料の会員登録を済ませておけば、月額プラン契約(コイン制)に加入していなくてもチケットの購入は可能です。チケットプランは以下の種類があります。※チケット1枚で、1回25分のレッスン受講が可能です。

プラン チケット枚数 価格 有効期限
チケットプラン5回 5枚 11,000円(税込)
1レッスン2,000円(税抜)
1ヶ月
チケットプラン10回 10枚 20,900円(税込)
1レッスン1,900円(税抜)
2ヶ月
チケットプラン15回 15枚 29,700円(税込)
1レッスン1,800円(税抜)
3ヶ月

チケット販売についての詳細はこちらの「オンライン中国語レッスンチケット販売ページ」をご参照ください。

産経オンライン英会話Plusが提供するオンライン中国語会話レッスンの申込方法はこちら

(6)柔軟なレッスン開講時間・開始5分前までの予約

  • プライベートの予定が急にキャンセルとなって時間に余裕ができた…
  • レッスン受講の直前まで予定が分からない…

そんな場合にも柔軟に対応できるのが産経オンライン英会話Plusの魅力の1つです。受講時間の5分前までに予約すればレッスンを受けることができます。計画的にスケジュールを立ててあらかじめレッスンの予約をしておきたい方もいる一方で、その日の気分や状況に合わせてレッスンを受けるかどうかを選びたい方もいます。もちろん計画的に行動したいと考えている方でも、急に予定が変更になって時間に余裕ができることもありますから、レッスン時間に融通が利くのは大きなメリットになるはずです。

●レッスン開講時間

レッスンは以下の曜日・時間をメインに開講しております。 他の曜日でもご予約状況に合わせて開講枠を調整してまいります。

曜日 時間
月曜 / 水曜 / 金曜 20:00~ / 20:30~ / 21:00~ / 21:30~
土曜 / 日曜 10:00~ / 10:30~ / 11:00~ / 11:30~
20:00~ / 20:30~ / 21:00~ / 21:30~

受講生の声

  • ピンインの練習でなかなか上手くいかない時も、どうやったら上手くいくかアドバイスをくれたり励ましてくれたり…先生のおかげで勉強にやる気がでました!
  • 独学では難しい発音。唇や舌の使い方も指導してくれ、「xi」と「shi」を使い分けられるまでに!「希望(xiwang)」と「失望(shiwang)」では、意味が真逆なので、そういう部分で、マンツーマンでの発音指導なしには上達しないな、と改めて実感できた
  • 「你好(ニイハオ)」や「謝謝(シェイシェイ)」くらいしか知らなかった私でもレッスンを楽しめました!もうちょっとがんばってみようかな
  • 中国語、英語のどっちもレッスンを受けられるのはお得だな!と思いました。トリリンガルを目指します!
  • 自分が分からないところを、先生が言い回しを変えて熱心に説明してくれたため、つまずくことなく中国語の勉強を進められました。マンツーマンレッスンで良かったです。
  • 先生が優しくて日本語で話してくださってよかったです!!一緒に勉強するのが楽しくてまた受けたいとおもいました。
  • 先生が現地にいることもあり、以前中国に赴任していた自分としては、現在の中国の状況とかも聞けて違った楽しみもありました。
  • 教材にビジネスシーンも豊富なのが印象的でした!以前利用したレッスンでは日常会話向けの教材が多かったので。仕事で中国語を使う方にはおすすめです!

中国語学習に関する目標や目的は様々ですが、必ずしもそれが明確である必要はありません。

産経オンライン英会話Plusの中国語講師は日本語でのサポートをしてくれるので安心感があることに加え、第二言語を学ぶことの楽しさやその大変さも理解しているので、有意義なレッスンやアドバイスを提案してくれます。ご興味をお持ちの方は、レベルに合わせて教材を選択し気軽にご受講をスタートしてみてください。

オンライン中国語会話の申込方法

初めて産経オンライン英会話Plusをご利用する方

レッスン料金についての段落で、「コインを使う方法」と「チケットを使う方法」があるとお伝えしましたが、いずれにしても無料の会員登録が必要になります。会員登録後は月額プラン(コイン制)でご契約するか、チケットを購入することでレッスンを受講できるようになります。

既に産経オンライン英会話Plusの会員の方

月額プラン(コイン制)にご契約して、オンライン英会話のレッスンを受講している方は、同じコインを使って中国語のレッスンを受講できます(1レッスン200コイン)。なお、コインの追加購入も可能です。

 

会員の方の中でも、チケット制を活用して申し込みたい方は、以下の販売ページからチケットをご購入ください。

オンライン中国語レッスンチケット販売ページ

レッスンの予約方法

オンライン中国語レッスンは、産経オンライン英会話Plusの通話システムを利用し、レッスンルームで受講します。

予約方法からレッスンルームの受講方法までの流れを紹介します。

STEP1:予約枠の指定

コインを利用して予約する場合

まずマイページへログインしてください。

講師を選んで予約
講師一覧から講師の条件を指定。「講師種別」の『中国語講師』を選択し、予約可能な講師を検索してください。

日程を選んで予約
レッスン予約から「レッスン日付」と「講師種別」の『中国語講師』を選択して予約可能な時間帯を検索してください。

 

【講師を選んで予約】

講師を選んで予約

【日程を選んで予約】

日程を選んで予約

チケットを利用して予約する場合

まずマイページへログインしてください。

マイページ内「チケット」枠の「中国語講師」チケットを確認し『予約する』ボタンをタップし、レッスン予約ページへ進みます。

チケットを利用して予約する場合

STEP2:レッスン内容の指定

予約する講師と日時が決まったら、教材を使ったレッスンにするのか、フリートークにするのかを選択します。「レッスンスタイル」から該当の内容をお選びください。

■ 教材を予約
「レッスンスタイル」は『テキストレッスン』を選択し、レベルとテキスト番号を選択して『この内容で予約する』をタップ

■ フリートークを予約
「レッスンスタイル」は『フリートーク』を選択。「レッスン要望欄」にフリートーク題材を日本語で記載し、『この内容で予約する』をタップ

※レッスン要望欄について
フリートーク題材を記載する際や教材の途中から進めたい時などに自由に要望をご入力ください

 

すべての内容を確認して問題がなければ「この内容で予約する」ボタンを押して予約をしてください。

教材を指定

STEP3:レッスンの進み方

続いてはレッスンを受講するまでの流れとなります。

受講上の推奨環境

まずはレッスンが問題なく行えるか、使用する端末やブラウザのチェックをしましょう。

なお、オンライン中国語レッスンを受講する際にはPCを利用してご受講ください。

※レッスンルームの教材表示において、スマートフォンのご利用は推奨しておりませんのでPCでのご受講に限らせていただいております。PCをご利用のうえ、レッスン環境チェックをご利用ください。

受講前のレッスン環境チェックはこちら

レッスンルーム画面例

教材を予約した場合は以下のようにレッスンルームに教材が表示されます。

例:L1-01を予約した場合

レッスンルーム画面例

日常会話レッスンの進み方例

教材を予約した場合は選択した教材がレッスンルームに表示されます。

① 標題を理解(勉強)します。
① 標題を理解(勉強)します。

②シーンに沿って学習目標を確認します。
②シーンに沿って学習目標を確認します。
③ 次に新出単語と文法式を勉強します。
③ 次に新出単語と文法式を勉強します。

④ 文法の練習をします。
④ 文法の練習をします。
⑤ 会話の練習をします。
⑤ 会話の練習をします。

⑥ 空欄を埋めて会話の練習をします
⑥ 空欄を埋めて会話の練習をします。
⑦先生とロールプレイで
 応用練習をします。
⑦先生とロールプレイで
応用練習をします。
⑧ 宿題
⑧ 宿題

ビジネス会話レッスンの進み方例

教材を予約した場合は選択した教材がレッスンルームに表示されます。

会話の習得

会話の習得

受講生が授業でより多くの表現を使って会話実践ができるようにレッスンでは問題形式で話題を導入します。

受講生が授業でより多くの表現を使って会話実践ができるようにレッスンでは問題形式で話題を導入します。

受講生は学習を通じて会話を理解した後、自分の言語で会話の内容を他人に簡単に説明します。

受講生は学習を通じて会話を理解した後、自分の言語で会話の内容を他人に簡単に説明します。

学習効果を検証するために、レッスンの最後に学んだ知識に基づいて、関連話題について自由に発言し、話し言葉で表現します。

学習効果を検証するために、レッスンの最後に学んだ知識に基づいて、関連話題について自由に発言し、話し言葉で表現します。

リーズナブルな価格で、中国語のネイティブ講師とマンツーマンレッスンを受けられるオンライン中国語会話。

産経オンライン英会話Plusのオンライン中国語会話では、これから中国語を学びたいと考える初心者の方にも、既に中国語を学んでいて高いレベルのレッスンを受けたいと考える中上級者の方にも満足いただけるよう、全部で324種類もの豊富なテキスト教材をご用意しております。また、質の高いネイティブ講師がいますので、中国語を学びたい方はぜひ産経オンライン英会話Plusのオンライン中国語をご検討ください。