無駄なく無理なくレッスンを受講したいあなたへ

無駄なく無理なくレッスンを受講したいあなたへ

2021-01-13 10:00:19

今回の体験談は、海外生活のご経験を経て、お子様と一緒にオンライン英会話を受講されている子田さんの体験談をご紹介いたします。
数か月前までアメリカで生活されていた子田さん。
帰国後も英語を話す力を保っていきたいという思いで、様々なオンライン英会話を経験されたそうです。
現在はお子様と一緒に産経オンライン英会話Plusにて英語学習をスタートされています。


お名前:子田可多様
職業:主婦
受講歴:1か月未満
受講プラン:プラン620


毎日気軽に英語に触れることができるのが「オンライン英会話」の良いところです

Q.オンライン英会話を始めようと思ったきっかけを教えてください。

子田さん:
私たち家族は今年の3月まで夫の仕事の都合で2年半アメリカで生活していました。
帰国後、自分と子供たちの英会話能力をキープしたいと思いオンライン英会話を始めました。
オンライン英会話の良いところは、気軽に毎日英語を話せるということです。
英語を読んだり聞いたりする能力は一度見につけば急激に能力が下がるということはないですが、英語で考えをすぐに述べる瞬発力を保つためには、日常的に英語を話す必要があると思ったので、毎日英語に触れることができる「オンライン英会話」を選びました。

翌月にレッスンを繰り越すことができるところが、他にないポイントです

Q.他のオンライン英会話もお試しになったとのことですが、産経オンライン英会話Plusを選んでいただいた決め手を教えてください。

子田さん:
産経オンライン英会話Plusを選んだ一番の理由は、なんといっても家族でアカウントを共有できる点です。
一時期、私と二人の娘と合わせて3社のオンライン英会話を契約していましたが、費用もかさみますし、実際には習い事や部活で忙しい子供たちは時にレッスンをする時間がありません。
また、土日は子供や家族の世話で私自身がレッスンを受ける時間が取れないということが分かりました。
ほとんどの会社ではレッスン回数を繰り越すことはできませんので、それぞれがレッスン回数を無駄にすることがあったのです。
家族でレッスン回数を分け合うことができたら良いのにと常に思っていたところ、産経英会話Plusに出会いました。

家族でシェアして、無駄なく利用でき、とても助かっています

Q.実際に産経オンライン英会話Plusを始めてみていかがですか?

子田さん:
英語力を保ちたいと考えて始めたオンライン英会話ですが、
日々英語に触れる状態を保つことに加えて、ただ会話を楽しむだけではなく、
少し難しい内容の教材を選ぶことで新しい単語や表現を吸収し、自分の英語力が帰国してからも日々向上していると感じています。
また、産経オンライン英会話Plusを利用してからは家族でひと月のレッスン回数をシェアできるので、費用を抑えながらもそれぞれが英語に触れることができるようになりました。

家族とシェアするサブアカウントについてはこちら
https://human.sankei.co.jp/firststep/subaccount/

スケジュールが立てやすく、家族がそれぞれ自分のペースで利用できるのが嬉しいです

Q. 『サブアカウント』を利用して、ご家族でレッスン回数をシェアしながら無駄なく受講されているのですね。
どのようなスケジュールでご家族とシェアされていますか?

子田さん:
私は中学生の娘とアカウントを分け合っていて、私が週に4日で主に平日の日中に、
娘が週に3日間夜や週末にレッスンを受けるようにしています。
部活などで忙しい娘ですが、家で気軽にできるオンライン英会話は継続しやすいようです。
産経オンラインPlusの素晴らしいところは、シェアしたアカウントはメインアカウントの
レッスンスケジュールに影響されずに自由にレッスンスケジュールを組めることです。同じ日に二人受けることも可能ですし、
コインが残っていれば1日に何度もレッスンを受けることも可能なので、それぞれが楽にレッスンスケジュールを立てることができます。

生徒の成長を意識した細かいアドバイスをくれる講師陣と、内容の濃い充実したレッスンができます

Q. レッスンで印象に残ったエピソードはありますか?

子田さん:
私は他社のオンライン英会話も経験しましたが、産経オンラインPlusの講師たちはとても意欲的で、教えることにプロ意識を持っていると感じました。
発音の細かい部分まで気を付けてくれますし、質問の投げかけや、質問への回答の直しなども、こちらを成長させようと考えてくれているのが伝わります。
「鏡を持って会話練習してみてね」とおススメしてくれたり、会話練習では例文が自然に口から出るようになるために、気持ちを込めて何度も練習させてくれたりします。
他社のオンライン英会話では、あまりこちらの間違いを指摘せず、たくさん褒めて楽しく会話して時間が過ぎる英会話講師の方も多いので、産経オンラインPlusでは充実したレッスンを過ごせると感じています。

子供から学生、ビジネスマンなど様々なニーズに応えてくれる教材が揃っています

Q.産経オンライン英会話Plusのサービスはどのような人に向いていると思いますか?

子田さん:
教材の選択肢があるので、学生から大人まで楽しむことができると思いますし、
何より家族みんなで英語に触れる機会を作りたいご家庭にはとても良いと思います。
小さな子供向けに特化した他社のオンラインスクールには家族でアカウントを分け合える会社もありますが、ある程度英語の話せる人には少し物足りないと感じるかもしれません。産経オンライン英会話Plusの教材は中上級者向けの教材もやりごたえがあると感じます。

メリハリのあるレッスンで、無理なく継続できます

Q.英語学習を続けていく上で工夫していることはありますか?

子田さん:
私は日々習慣的に英語に触れることが大事だと考えていますので、
予習などをまったくせずに気軽にレッスンに臨むことも多いです。
そういったときには難易度を少し落とした教材を選びます。
自分が少し簡単だと思うトピックの方が自分の考えをまとめやすいし、瞬発的に考えて会話することの訓練にもなるからです。
今日は少しがんばってみようという時には、聞きなれない単語などが登場する少し難しい教材を選び、事前に教材の内容に目を通して理解しておき、質問に対する答えを少し考えておきます。
そうやって普段は楽しみながらも時には挑戦して、長く英語に親しんでいきたいと思っています。

Q.目標とされている英語レベルや英語に関連した将来の目標・夢を教えてください。

子田さん:
もっともっと自分の意見を英語でスムーズに表現できるようにして、英語を使った仕事につくことが夢です。


毎日受講するプランに加入しているけれど、実際は、毎日受講できない、コインが無駄になってしまう、等でお悩みの方は家族でプランをシェアして無駄なく受講してみませんか?
あなたに合ったペースで英語学習を継続していきましょう!