利用規約

利用規約

産経ヒューマンラーニング株式会社(以下、「当社」といいます)は、当社が運営する「産経オンライン英会話Plus」上で提供するオンライン英会話サービス並びにその他関連するサービス(以下、「本サービス」といいます)を利用することに関して、以下のとおり利用規約(以下、「本利用規約」といいます)を定めます。利用を希望する者は、必ず本利用規約を本サービス利用前によく読むものとし、本サービスを利用する時点で本利用規約の内容を承諾したものとみなします。

定義

第1条 

本利用規約において使用する用語を、以下のとおり定義します。

  1. 「会員」とは、本サービスを利用するため、当社サイト(https://human.sankei.co.jp)において当社が指定するメールアドレス、ID、パスワード等のログイン情報及び本サービスの利用に必要な情報を登録し、アカウントを当社から付与された者、及び当社が会員と独立して決済することを承諾したサブアカウントの利用者をいいます。
  2. 「サブアカウント」とは、アカウントを持った会員が、第3条第7項に定める範囲内の家族もしくは会員が所属する会社の社員・職員の各人が保有するメールアドレス、ID、パスワード等のログイン情報及び本サービスの利用に必要な情報を登録することによって、利用できるアカウントをいいます。
  3. 「利用者」とは、会員から「サブアカウント」の設定を受けて、本サービスを利用することができる者をいいます。
  4. 「レッスン」とは、本サービスにおいてコインもしくはチケットを使用して受講できるオンライン英会話サービスをいいます
  5. 「無料体験レッスン」とは、会員もしくは利用者が新規の会員登録時に無料で受講できるレッスンをいいます。
  6. 「有料サービス」とは、本サービスのうち、受講、閲覧する際に利用料金が設定されたものをいいます。
  7. 「有料会員」とは、会員のうち、クレジットカードの決済情報を登録し、「コイン」及び「チケット」を使⽤して有料サービスを利用する会員をいいます。
  8. 「コイン」とは、有料サービスを利用する際に使用する本サービス専用の支払い手段をいいます。
  9. 「チケット」とは、コイン以外に、当社の指定する特定の用途(無料体験、法人向けプラン等)で使用する本サービス専用の支払い手段をいいます。
  10. 「利用開始日」とは、第8条に定める利用料金の支払いが当社により当社のシステム上で確認され、当社が会員に対してコインまたはチケットを付与した日をいいます。
  11. 「決済日」とは、2回目以降の利用料金の支払日をいいます。
  12. 「利用期間」とは、本サービスの利用料金を定める基準となる期間をいいます。
  13. 「利用月」とは、利用期間中において、利用開始日または決済日を起算日として、翌月の起算日の応答日前日までの1ヶ月をいいます。(例えば、利用開始日が2月1日であれば同月28日(閏年の場合は同月29日)までの1ヶ月、利用開始日が5月1日であれば同月31日までの1ヶ月、利用開始日が4月10日であれば5月9日までの1ヶ月)。
  14. 「代講」とは、会員もしくは利用者が予約したレッスンが当社もしくは講師の都合によりキャンセルした場合、別の講師によるレッスンを実施することをいいます。

本利用規約の適用等

第2条

  1. 本利用規約の適用の範囲は、無料体験レッスン含めた、本サービスの利用全般に及ぶものとします。
  2. 当社と会員間において本利用規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」といいます)がある場合は、当該個別契約に定めた範囲において個別契約の規定が優先するものとします。
  3. 当社は、以下の場合会員及び利用者の承諾を得ることなく、本利用規約の内容を変更することができるものとします。
    (1)本利用規約の変更が会員及び利用者の一般の利益に適合するとき
    (2) 本利用規約の変更が、契約の目的に反せず、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  4. 当社は前項の変更を行うにあたり、本利用規約の変更の1ヶ月前に、当社サイト上に掲載する方法または当社から会員に対して会員登録された会員のメールアドレスに電子メールを送信する方法により会員に告知するものとします。
  5. 変更後の本利用規約の効力発生日以降に会員または利用者が本サービスを利用した場合、本利用規約の変更に同意したものとみなします。

アカウントの登録及び変更

第3条

  1. 会員は、当社から付与されたアカウントを、自らの責任で厳重に保管するものとします。また会員は本サービス上の全ての利用(自らの利用及び自らがサブアカウントを設定した利用者の利用)について責任を負います。
  2. 当社は、ログイン時に入力されたアカウント情報と登録されたアカウント情報との一致をもって本サービスの利用が会員本人によるものであるとみなすことができます。
  3. 会員は、自らのアカウントを第三者に使用させまたは共有してはならず、また、第三者への譲渡、貸与等も行ってはなりません。
  4. 会員は、会員登録内容に変更があった場合は、速やかに当社に対しその旨を通知するものとします。
  5. 会員が前項の通知を怠ったことにより、本サービスの利用に支障が生じたりその他会員がいかなる不利益を被ったりしたとしても、当社は、何ら責任を負わないものとします。
  6. 会員は、アカウントを失念した場合、第三者に不正に使用されている疑いがある場合、当社に対して速やかに連絡し、当社の指示等に従わなければなりません。なお、会員は、同連絡を速やかにせずまた当社の指示等に従わないことにより生じる全ての損害等について責任を負うものとします。
  7. 会員は、以下の各号の条件の範囲でサブアカウントを作成できるものとします。但し、会員は、第4条第3項に該当する者に対してはサブアカウントを作成してはなりません。
    (1)会員が個人の場合:2親等内の親族(婚姻と同等の関係を含む)に限って最大5名まで。
    (2)会員が法人の場合:会員である法人に所属する社員、職員、受講生、生徒等に限って最大100名まで。但し、別途当社が事前に書面にて承諾した場合はこの限りではありません。
  8. 会員は、サブアカウントを作成する際、利用者に対し、事前に本利用規約を提示しなければなりません。会員は、利用者が、本利用規約に基づき利用するよう適切に管理するものとします。
  9. 利用者は、会員からサブアカウントを付与された時点で本利用規約に同意したものとみなし、利用者の行為について、当社は会員および利用者の双方に対して責任を追及することができるものとします。

本サービスの申込み

第4条

  1. 本サービスの申込みは当社所定の方法で行うものとします。なお、会員は、本サービスの申込みにあたり、以下の各号の事項を確認し、同意するものとします。
    (1)当社が指定する、本サービスの利用に必要となる通信環境を、会員
    の負担と責任で整えること。  
    (2)会員が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかの場合、親権者等法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていること。
    (3)有料サービスを申し込んだ場合、本サービスの利用料金を第8条に定める方法により支払うこと。
    (4)当社が会員に対して行う電子メール等による通知、広告、アンケート等を受領できるようにすること。
    (5)当社による応対の品質向上等のため、当社がレッスン及び会員の問い合わせ内容を記録、録音、録画、保管すること。
  2. 有料会員は、利用開始日から有料サービスの利用を開始できるものとします。
  3. 会員が以下に定める事由に該当する場合、当社は、当該会員の本サービスの申込みを拒否することができ、また、申込みが既に完了している場合でも当該申込みを取消すことができます。
    (1)第1条の会員登録の際に虚偽の登録をした場合。
    (2)過去に当社により申込みを取り消されている場合。
    (3)有料サービスを申し込む場合、会員が指定した支払方法による支払ができない場合。
    (4)有料サービスを申し込む場合、過去に当社に対する支払いを怠っていた場合。
    (5)会員が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、登録の際に親権者等法定代理人、後見人、保佐人又は補助人等の同意等を得ていない場合。
    (6)その他、本サービスの会員として不適当であると当社が判断する場合。

本サービスの利用期間

第5条

  1. サービスの利用料金は、利用期間を単位とします。
  2. 利用期間は、理由の如何を問わず、中断されないものとします。
  3. 本サービスの開始時間、利用開始日、利用月及び利用期間については日本時間によるものとします。

レッスン

第6条

  1. レッスンは、1レッスンあたり25分間とします。なお、1レッスンは、特段の定めがない限りいかなる場合も中断されないものとします。
  2. レッスン中はレッスンのシステム上に時刻が表示されます。レッスン開始時刻から30分の時点で自動的にレッスンは終了します。
  3. レッスンの利用可能時間は、本利用規約に別の定めがある場合を除き、5時~25時の間とします。
    ただし、キャンペーン期間等、当社の定めにより、利用可能時間を変更することがあります。利用可能時間を変更する場合は、当社サイトで告知します。
  4. 会員は、アカウントの登録後、当社が付与する回数分の無料体験レッスンのチケットを使用してレッスンを受講することができます。無料体験レッスンは、チケットの有効期限内であれば、有料サービスの申込後も使用することができます。なお、会員は利用者に対して無料体験レッスンのチケットを付与することはできません。
  5. 有料サービスの場合、会員は、利用開始日以降に初回のレッスンの予約を行うことができます。利用者は、会員からサブアカウントおよびコインを付与された日以降に初回のレッスンの予約を行うことができます。
  6. 会員または利用者がレッスンの開始時刻から5分経過しても、当該レッスンを担当する当社講師からの問いかけに応答しない場合、当社は、会員または利用者がレッスンを欠席したものとみなし当該レッスンを終了することができます。この場合、会員または利用者は当該レッスンを利用したものとし、当該レッスンに必要なコインもしくはチケットは消費されます。

レッスンの予約・キャンセル

第7条

  1. 会員及び利用者は、当社が指定する時間枠及び講師枠の範囲において、レッスンの利用日時及び担当講師を予約することができます。レッスンの予約時間枠は1枠あたり30分で、予約を希望するレッスン開始時間の5分前まで予約することができます。予約することができる時間枠には、別途当社の指定する上限があります。
  2. 会員及び利用者がレッスンを予約するためには、保有するコインまたはチケットが、予約が完了する時点で有効期限内であることが必要です。
  3. レッスンの予約は、当社サイト上の会員または利用者のレッスン予定表に当該予約が反映された時点で完了するものとします。
  4. 当社は、やむを得ない事由により、予約された時間枠に予約された担当講師によるレッスンが実施できない場合、当該レッスンのキャンセルを行なうことができるものとします。
  5. 前項により、当社がキャンセルを行なった場合、当社は、代講を行うことがあります。代講を行わなかった場合には、会員及び利用者が予約に使用した分のコインもしくはチケットを全て返却します。
  6. 会員または利用者は、自己の都合でレッスンをキャンセルする場合、当社サイト上で当社所定の方法によりキャンセルの手続きを行わなければなりません。当該レッスン開始時間の60分前(以下「制限時間」といいます)までに所定の手続きを経てキャンセルした場合、予約に使⽤した分のコイン及びチケットを全て返却します。制限時間経過後にキャンセルをする場合、レッスンのキャンセルはできますが、予約時に使⽤したコイン・チケットは返却されません。また、予約時に使⽤したコイン・チケットがキャンセルした時点で有効期限を過ぎていた場合、返却されません。

利用料金・利用料金の支払方法

第8条

  1. 有料サービスの利用期間は、レッスンのプランごとに以下のとおりとします。
    (1)基本プラン( プラン200 /プラン620/プラン1240):利用開始日(自動更新後は決済日)より1ヶ月間
    (2)カスタマイズプラン:利用開始日(自動更新後は決済日)より1ヶ月間
    (3)長期割引プラン:利用開始日(自動更新後は決済日)より3ヶ月間/6ヶ月間/12ヶ月間のいずれかの期間
    (4)法人プラン:申込時に個別に定めた期間
  2. 有料サービスのプランの詳細及び利用料金は、別途当社が指定する料金表に従うものとします。
  3. 有料サービスの利用料金の支払い方法は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社の回収代行サービスを利用したクレジットカードによるものとします。なお、法人プランに限り当社が指定する銀行口座への振込による支払が可能です。
  4. 本サービスの利用期間は、会員が本利用規約第19条(休会)または第20条(退会)の手続きを行なわない限り、同利用料金、同期間で自動的に更新されるものとします。利用料金は、決済日に自動的に決済されるものとします。
  5. 本サービスのプランを変更する場合は、会員は当社に対し、翌決済日の前日までに変更する旨の通知を行わなくてはなりません。

コイン

第9条

  1. コインには、各利用月に付与されるコイン(以下「定期コイン」といいます)と、会員が追加での利用料金を支払うことによって購入することができるコイン(以下「追加コイン」といいます)があります。
  2. コインは、有料サービスの受講にのみ用いることができます。レッスンに必要な教材等の購入には使用できません。
  3. 会員は、コインを第三者に貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできません。但し、会員が自ら設定したサブアカウントへコインを付与することは可能です。
  4. コインには、有効期限があります。定期コインの有効期限は、利用開始日もしくは決済日の翌利用月の最終日までとします。追加コインの有効期限は、追加コインを購入した利用月を基準として、翌利用月の最終日までとします。(例えば、6ヶ月の「長期割引プラン」で利用開始日が2月15日の場合、追加のコインの購入日が2月20日であれば翌利用月の最終日である4月14日、追加コインの購入が7月10日であれば、翌利用月の最終日である8月14日が有効期限になります。)有効期限を超えたコインはすべて失効します。
  5. 有料会員及び利用者はコインの保有数を当社が定める方法により確認することができます。
  6. 当社は、いかなる場合であっても、コインを現金その他に交換しません。但し、当社が本サービスを廃止する場合その他法令上定めのある場合は、この限りではありません。その場合、当社が定める手数料相当額を差し引くことができるものとします。
  7. 休会及び退会した場合もしくは決済ができなかった場合、プランの解約とともに、 取得済みのコインは有効期限内であっても失効します。
  8. 基本プラン(プラン620/プラン1240) 、カスタマイズプランでは、別途当社定める保有コインの所持の上限があります。定期コインの付与または追加コインの購入によって、会員の保有コインが上限を超えることとなる場合、定期コインは付与されず、追加コインの購入をすることはできません。

チケット

第10条 

  1. チケットは、当社が本サービスにおける使用の用途を指定して会員に配布するものです。
  2. 会員は、チケットを第三者に貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできません。
  3. チケットには有効期限があります。チケットの有効期限は、配布されたチケット毎に定めるものとします。有効期限を過ぎた未消費のチケットはすべて失効します。
  4. 会員及び利用者は、チケットの保有数、種別、有効期限を当社が定める方法により確認することができます。
  5. 当社は、いかなる場合であっても、チケットを現金その他に交換しません。但し、当社が本サービスを廃止する場合その他法令上定めのある場合は、この限りではありません。その場合、当社が定める手数料相当額を差し引くことができるものとします。
  6. 休会及び退会した場合もしくは決済ができなかった場合、プランの解約とともに、 チケットは有効期限内であっても失効します。

有料サービスのクーリング・オフ

第11条

  1. 会員が申込んだサービスがカスタマイズプランもしくは長期割引プランの場合、本利用規約受領日から8日を経過するまでの間は、会員は当社に書面を通知することにより申込んだ有料サービスを解除することができます。
  2. 解除に関する事実につき当社が不実のことを告げる行為をしたことにより誤認をし、又は威迫したことにより困惑し契約の解除を行なわなかった場合には再度、クーリング・オフ妨害の解消のための書面を受領し、説明を受けた日から起算して8日間は書面により解除を行なうことができます。
  3. 前2項に基づく有料サービスの解除に関する通知は、会員が書面を発した時にその効力が生じるものとします。
  4. 本条に基づく契約の解除については、当社は、契約解除に伴う損害賠償、違約金及びレッスンを受講された場合の利用料金の支払いを請求しません。
  5. 当社が既に利用料金を受領している場合は、その全額をお返しします。
  6. テキスト等の教材の返送が発生する場合、返送料は当社の負担とします。
  7. 有料サービスとは別に会員個人が使用する消耗品や会員個人の意思で購入する参考書・ハードウェア・ソフトウェア等は返金の対象外となります。

有料サービスの中途解約

第12条

  1. 基本プラン(プラン200/プラン620/プラン1240) もしくは法人プランの中途解約
    中途解約がされた場合、会員は以下の費用を負担するものとします。
     ① 基本プラン(プラン200/プラン620/プラン1240) :1ヶ月分の月額利用料
     ②法人プラン:申込時に個別に定めた金額
  2. カスタマイズプランもしくは長期割引プランの中途解約
    会員は、本利用規約受領日から起算して8日を経過した後(契約の解除に関する事項につき不実のことを告げる行為をしたことにより誤認をし、又は威迫したことにより困惑し契約の解除を行わなかった場合には再度、クーリング・オフ妨害の解消のための書面を受領した日から起算して8日を経過した後)、将来に向かっての契約の解除が可能です。解約は、会員が書面等により申し出るものとし、当社がその書面等を受理した日を解約日とします。
  3. 前項の中途解約がされた場合、会員は以下の費用を負担するものとします。
    (1)初回のレッスンの受講前までの解約
       ①カスタマイズプラン: 1ヶ月分の月額利用料金。
        但し、月額利用料金が15,000円を超える場合は、15,000円。
       ②長期割引プラン:利用料金の20%。
        但し、当該額が15,000円を超える場合は、15,000円。
    (2)初回のレッスン受講後の解約
       a.とb.の合計額
       a. 受講したレッスンの受講料
       ※所定の時間までにレッスンのキャンセルを行わなかった場合、受講したものとみなします。
       b. 受講していないレッスンの利用料金の20%
        または50,000円のいずれか低い額。
  4. 中途解約の場合、会員個人が使用する消耗品や会員個人の意思で購入する参考書・ハードウェア・ソフトウェア等は対象外となります。
  5. 精算は速やかに行い、当社が会員から領収している金額のうち会員に返還する金額がある場合には速やかに返還するものとします。

抗弁権の接続

第13条

会員は有料サービスの契約に関して、信販会社のクレジット利用している時には、当社との間で生じている事由をもって、信販会社に対して問題が解決するまでの間、支払いを停止することができます。

前受金の保全措置

第14条

当社の資産から分離した形態での保全はされていませんが、当社の流動資産、固定資産として安全を期する形で管理がされています。決算上も役務提供前の利用料金については全額社内で前受金として処理しております。

契約締結時の担当者、契約締結年月日等

第15条

契約締結時の担当者及び契約締結年月日等は、有料サービスの申込みの際の申込書面に記載します。

サービスの中断・休止

第16条

  1. 当社は、当社の講師が居住する国の祝祭日を理由とした本サービスの中断、休止、提供レッスン数の減少について、事前に当社サイト上に掲載または当社から会員に対する電子メールでの連絡をもって行うものとし、この場合、会員及び利用者は、本サービスを利用できないこと及び利用可能なレッスンの時間枠及び講師枠が減少することがあることに同意するものとします。
  2. 当社は、通信設備等のメンテナンスなど本サービスを適切に提供するために必要がある場合は、事前に会員に通知することにより、レッスンを休止することができるものとし、この場合、会員は、本サービスを利用できないこと及び利用可能なレッスン数が減少することがあることに同意するものとします。
  3. 当社は、国内外の政治情勢・自然災害等、通信障害またはその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断・休止することができるものとし、この場合、会員及び利用者は、本サービスを利用できないこと、利用可能なレッスンの時間枠及び講師枠が減少することがあることに同意するものとします。

禁止行為

第17条

  1. 会員または利用者は、本サービスの利用に際して、以下に定めることを行ってはなりません 。
    (1)本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること。
    (2)アカウントを第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させること。
    (3)アカウントを第三者と共有すること及び1人の会員が複数の会員登録をすること。
    (4)会員が自ら設定したサブアカウントを利用者として使用すること。
    (5)本サービスの提供を妨害する目的でサブアカウントを作成しもしくは使用させること及び1人の利用者に対して複数のサブアカウントを付与すること。
    (6)当社の営業、名誉、信用、著作権・特許権・実用新案権・商標権及びその他の知的財産権、肖像権、プライバシーなどを侵害すること。
    (7)違法行為、公序良俗に反すること。
    (8)本サービスの運営を妨げること。
    (9)本サービスを直接自己または第三者の営業行為として利用すること。
    (10)他の会員及び利用者、当社講師及び当社従業員に違法行為を勧誘または助長すること。
    (11)他の会員及び利用者、当社講師及び当社従業員が経済的・精神的損害、不利益を被ること。
    (12)犯罪行為及び犯罪行為に結びつくこと。
    (13)当社講師への嫌がらせや、不良行為などレッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為。
    (14)当社講師の雇用条件など一般に開示していない当社の機密情報を詮索すること。
    (15)当社講師に対する一切の勧誘行為。
    (16)手段の如何を問わず、当社講師の個人情報を得ようとすること及び本サービス以外の機会に当社講師に接触しようとすること。
    (17)当社講師及び従業員への暴言・脅迫行為及びその他当社の業務を妨げること。
    (18)本サービスの全部または一部を基にしたサービスを提供すること。
    (19)本サービス及び当社サイト上でダウンロードまたは閲覧できる教材(無料体験レッスンで使用するも含む)をレッスンの受講以外の目的に使用する等著作権の侵害をすること。
    (20)その他、本サービス運営上、当社が不適当と判断すること。
  2. 会員または利用者は、前項に違反する行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

処分規定

第18条

  1. 当社は、会員が以下のいずれかに該当する場合、当該会員に対して、本サービスの利用の一時停止または退会の処分を行うことができます。
    (1)会員または利用者が第17条に定める禁止行為を行った場合。
    (2)会員または利用者が本利用規約の各規定に違反した場合。
    (3)会員が利用料金の支払を遅滞または怠った場合。
    (4)会員または利用者がサービスの利用に関し当社または当社講師からの指示等に従わなかった場合。
    (5)その他当社が会員による本サービスの利用を不適切と判断した場合。
  2. 会員が前項に基づき当社から処分を受けた場合、利用期間は中断せず、また、当社は、当該会員に対して、当該会員が既に支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。

休会

第19条

  1. 休会とは、本サービスの利用を一時的に停止することをいいます。休会する場合、利用中のプランは利用月の終了をもって解約となります。
  2. 会員は、当社所定の方法により休会手続きを行うものとします。なお、会員が休会した場合、当該会員がサブアカウントを付与した利用者のうち独立して決済することのできない利用者も自動的に休会となります。
  3. 有料会員以外の会員は、休会の対象となりません。
  4. 有料会員は、当社所定の方法による休会手続きを決済日の前日までに行った場合、翌決済日の前日をもって休会することができます。なお、当社は休会申請を確認し、休会手続きを完了した旨を電子メール等で会員に通知します。休会手続き完了後も利用期間最終日までは本サービスを利用することができます。
  5. 休会後、本サービスの利用再開を希望する場合、会員は、当社が定める手段により利用再開の手続きを行うものとします。
  6. 休会により、会員及び利用者が保有する全てのコイン・チケットは失効します。

退会

第20条

  1. 本サービスの利用を中止する場合は退会手続きが必要です。会員は、当社所定の方法により退会手続きを行うものとします。なお、会員が退会した場合、当該会員がサブアカウントを付与した利用者も自動的に退会となります。
  2. 有料会員以外の会員は、当社所定の方法による退会手続きが完了した時点から退会となります。
  3. 有料会員は、当社所定の方法による退会手続きを決済日の前日までに行った場合、翌決済日の前日をもって退会することができます。なお、当社は退会申請を確認し、退会手続きを完了した旨を電子メール等で会員に通知します。退会手続き完了後も利用期間の最終日までは本サービスを利用することができます。
  4. 当社は、第18条の処分規定に従って、会員を退会させることができるものとします。この場合、当社が会員に退会処分をした旨を電子メール等で通知した時点で退会手続きの完了とし、以降本サービスを利用することはできなくなります。
  5. 会員及び利用者の登録情報は、会員からの特段の申し出がない限り、会員の退会後、当社が定める期間をもって削除します。
  6. 退会により、会員及び利用者は、本サービスに関する⼀切の権利とともに、保有する全てのコイン・チケットを喪失するものとします。
  7. 会員及び利用者は、自身の行為等に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

通知

第21条

  1. 当社の会員に対する通知は、当社サイト上への掲載または会員登録されたメールアドレスへの電子メールの送信により行なうものとし、当社サイト上への掲載の場合は掲載された時点をもって、また、電子メールの送信の場合は電子メールが送信された時点をもって、通知が完了したものとみなします。なお、利用者に対する通知は会員に対する通知をもって完了するものとし、当社は利用者に個別に通知を行う義務を負いません。
  2. 会員は、会員登録した自らのメールアドレスにより当社からの電子メールを受信できるよう設定しなければなりません。
  3. 当社は、本サービスに関する情報等を電子メールで会員に通知する場合、会員が当社からの電子メールの受信を拒否する設定をした場合でも、会員登録されたメールアドレス宛に送信した時点をもって通知が完了したものとみなします。
  4. 当社は、会員が会員登録したメールアドレスに不備があったこと、会員がメールアドレスの変更を当社に通知しなかったことまたは会員が適切に受信設定しなかったことに起因して当社からの電子メールが会員に届かなかった場合、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。なお、会員は、同不到達に起因して生じるすべての損害等について責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

登録情報の取り扱い

第22条

  1. 当社は、会員及び利用者の登録情報及び会員及び利用者が本サービスを利用する過程で当社が知り得た情報を本サービスの提供の目的のために使用できるものとします。
  2. 当社は、会員及び利用者の登録情報を会員の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。但し、以下に該当する場合は、この限りではありません。
    (1)法令等及び公的機関より開示を求められた場合。
    (2)本サービスの提供の目的で本サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
    (3)会員が開示することに明示的に同意している場合
  3. 当社は、会員の登録情報のうち、「個人情報」に該当する情報について、プライバシーポリシー(URL:  https://human.sankei.co.jp/about/privacy-policy/ )に則り取り扱うものとします。

損害賠償責任

第23条

  1. 当社は、会員または利用者が本利用規約に違反した場合、会員に対して、同違反行為により生じた損害及び損失の賠償を請求できるものとします。
  2. 本サービスの不備等に基づく当社の会員に対する損害賠償の限度額は、いかなる場合も会員が当社に支払った直近の利用期間の利用料金額を超えないものとします。

著作権及び所有権

第24条

  1. 当社が本サービスで使用するレッスン教材、画像、写真、グラフィック、ユーザーインターフェース、その他のコンテンツをはじめ、本サービスに関する商標、ロゴマーク、記載等についての著作権その他の知的財産権及び所有権は、全て当社に帰属します。会員または利用者は、当社の事前の明示の承諾なくこれらを使用したり、他のサイト上等へ転載等を行ったりしてはなりません。
  2. 当社は、会員または利用者が前項に違反した場合、会員または利用者に対して法的措置等をとることがあります。

免責事項

第25条

会員または利用者は、以下の各号に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

  1. 本サービスの利用に際し、満足な利用ができなかった場合(以下の状況を含みますが、これらに限定されません。)。
  2. 急激な会員及び利用者数の増加、または第16条に定める事由により、提供できるレッスンの時間枠もしくは講師枠が不足したことに起因する場合。
  3. 希望する特定の時間帯のレッスンが予約できなかった場合。
  4. 希望する特定の講師のレッスンが予約できなかった場合。
  5. 第16条に定める事由、または停電や通信障害等によりレッスンを中止せざるを得なかった場合。
  6. 第三者による会員登録した情報への不正アクセス及び改変など。
  7. 本サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等。
  8. 本サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社のレッスンや教材等の効果及び有効性ならびに安全性及び正確性等。
  9. 当社の提携先企業が提供するレッスンの不具合、トラブル等により本サービスが利用できなかった場合。
  10. 本サービスに関連して受信したファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合。
  11. パスワード等の紛失または使用不能により本サービスが利用できなかった場合。
  12. 本サービス上で提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等。
  13. その他本サービスの利用に関して、会員または利用者がサービスを利用したことまたは利用できなかったことに起因する一切のこと。

準拠法及び専属的合意管轄裁判所

第26条

本利用規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、当社、会員及び利用者は、本サービスまたは本利用規約に起因もしくは関連して当社と会員または利用者の間で生じた紛争の解決について、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

附則

第27条

本利用規約に定める事項について疑義が生じた場合、その他契約に関して紛争が生じた場合は、両者協議の上、解決するものとします。

2020年8月1日 施行
2023年11月1日改定

個人情報の取り扱いについて(受講者向け)

産経ヒューマンラーニング株式会社(以下、「当社」という。)は、お客様・お取引先様・株主の皆様・従業員の方々の個人情報について、「個人情報保護方針(プライバシー・ポリシー)」に従い適正な管理を行うとともに、個人情報の保護に努めます。具体的には、以下の内容に従って個人情報の取り扱いを行います。

第1条:個人情報の定義

個人情報とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所、電子メールアドレスなど、特定の個人を識別することができる情報(当該情報だけでは特定の個人を識別できなくても、ほかの情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます)をいいます。

第2条:個人情報の取得について

当社は、産経オンライン英会話Plusサービス(以下、「本サービス」という。)において、お客様の個人情報を、以下の目的により取得させて頂いております。

また、取得目的及び利用目的に同意頂いた方からのみ取得いたしております。

会員情報登録時

お客様が本サービスをご理解頂き、ご利用いただくために氏名及びフリガナ、住所(郵便番号、アパート及びマンション名を含む)、電話番号、性別、生年月日、電子メールアドレスなどを取得いたしております。尚、会員登録画面において入力必要項目を完了されない場合、正しくサービスをご利用出来ないことが有り得ます。

レッスン提供時

当社による応対の品質向上等のため、当社がレッスン及び会員の問い合わせ内容を記録、録音、録画、保管することがございます。

お問い合わせ時

お客様からの本サービスに関するお問い合わせなどへの返答のため、および会員ご本人様であることを確認するために、氏名、生年月日、電話番号、住所、電子メールアドレスなどを取得いたしております。尚、お問い合わせに際し入力必要項目を完了されない場合、お問い合わせに対して正確にお答え出来ないことが有り得ます。

その他

不定期に開催するイベントや懸賞キャンペーンで当選したお客様に賞品を発送するために、発送先として氏名、電話番号、住所などを取得することがございます。また、当社のインターネットコンテンツサービスに関する統計データの作成のため、より良いサービス提供のためにお客様に対しアンケートを実施する場合がございますが、その際にお客様から個人情報を取得することがございます。

尚、アンケートなどにお答え頂かない場合に本サービスがご利用になれないということはございません。

サービスの改善、統計データ作成のため、ヒートマップ機能、閲覧ページのレコーディング機能、インサイト機能、その他当社サイトに訪問したお客様の情報を把握する機能等を用いて、お客様の閲覧履歴、行動履歴、メールマガジンの開封履歴を取得いたします。

第3条:取得した個人情報の利用について

当社は、取得したお客様の個人情報を以下の利用目的で、また利用目的の達成に必要な範囲で利用をいたします。万一、利用目的の変更が必要となりました場合には、その旨をお客様に通知または公表いたします。

1.ご登録またはお申し込みいただいたサービスなどを提供するため。

2.ご注文またはご応募いただいた商品などをお届けするため。

3.上記 1,2を行う上で必要な情報のご確認やご案内のため。

4.アンケートやイベントなどにご協力・ご参加いただいた方に結果などを報告するため。

5.商品やサービス(当社のものであるか否かを問いません)のご案内など、お客様の役に立つお知らせを、当社から、メールや郵送にてお届けするため。

6.お客様が本サービスを円滑に利用出来るようにするため。

7.本サービスに関する情報、イベント・キャンペーン情報、アップデート情報、他、当社以外の事業者が広告主となる広告情報などを、お客様にメールマガジン等で告知するため。

8.お客様の有料サービス利用料の滞納または過誤払いなどに起因する、利用料の回収または返金処理等のため。

9.本サービス利用に関する統計データを作成するため。

10.お客様からの本サービスに関するお問い合わせ等、もしくは個人情報に関するお問い合わせ等への返答のため、および会員ご本人様であることを確認するため。

11.当社のサービス・事業活動の向上・改善、新しいサービス・商品の開発のため。

12.その他、ご提供いただく際に個別に明示した利用目的を果たすため。

13.当社が実施するセミナー・講座・キャンペーン・アンケート調査等の情報提供やご案内及び申込みのため。

14.当社が展開する各事業、商品やセミナー等に対する問い合わせの返信・連絡のため。

15.上記の利用目的の達成に必要な範囲で、ご本人の同意を得て第三者提供を行うため

第4条:取得した個人情報の提供・委託及び共同利用について

4-1 当社は、お客様から取得した個人情報を、下記の場合を除き、当社以外の事業者などの第三者に提供することはございません。

(1)お客様ご本人が同意した場合
(2)法令に基づく場合
(3)お客様が当社の利用規約に違反し、当社の権利、財産やサービスなどを
   保護するために、個人情報を公開せざるをえないと判断するに足る十分な
   根拠がある場合
(4)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
   であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(5)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要が
   ある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(6)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の
   定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で
   あって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を
   及ぼすおそれがある場合
(7)合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によって個人情報の提供を
   含む当社の事業の承継が行われる場合

4-2 当社は利用目的の達成に必要な範囲内においてお客様から取得した個人情報の全部または一部を海外の子会社を含む当社の子会社、当社と契約する英会話講師及び当サービスの一部を委託する会社に開示いたします。その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務に関する事項等を規定し、情報が適正に管理される体制作りを行います。

情報を開示する第三者の属する国(日本以外)

・フィリピン共和国
・南アフリカ共和国
・中華人民共和国

提供先の外国の第三者は、当該国の個人情報保護に関する法規制を遵守しています。

各国の個人情報の保護に関する制度については個人情報保護委員会のサイトをご確認ください。
https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/kaiseihogohou/#gaikoku

4-3 お客様に今後の本サービスを提供するにあたり、当社と共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、お客様の個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。この場合に当社は、利用目的、ビジネスパートナーの名称、情報の種類、管理者の名称についてお客様に公表した上で共同利用することといたします。

第5条:お客様からの保有個人データへの開示、訂正、追加、削除などの権利について

5-1 お客様はいつでも登録されているパスワード・電子メールアドレスを本サービスのサイト上で確認・訂正することができます。

5-2 お客様は当社に対し、パスワード・電子メールアドレス以外の保有個人データの開示、利用目的の通知、保有個人データの内容が事実に反する場合等における訂正、追加または削除、利用の停止、消去、第三者提供の停止及び第三者提供記録の開示(以下「開示等」という)を、下記の場合を除き、当社が別途定めた手続きに従って請求することができます。

(1)開示することで本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を
   害するおそれがある場合
(2)開示することで当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれが
   ある場合
(3)開示することが法令に違反することとなる場合
(4)開示の請求がご本人からであることが確認できない場合

5-3 開示の結果、お客様が当社の保有個人データの内容が事実でないとご判断される場合は、当社が別途定めた手続きに従って、保有個人データの訂正・追加・削除を請求することができます。その場合、当社は利用目的の達成に必要な範囲内で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき当該保有個人データの訂正・追加・削除を行います。なお、個人情報の登録を削除すると、ご利用・ご購入などできなくなるサービスや商品もありますので、その旨あらかじめご承知おきください。

開示等の手続きについて

開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、お問い合わせフォーム(https://support.human.sankei.co.jp/hc/ja/requests/new)までお問い合わせください。

開示等のご請求に際しては、当社所定の請求書と本人確認のための書類が必要になります(代理人による請求の場合は、別途ご提出書類が必要になります。)。 なお、当該ご請求のうち、開示、第三者提供の記録の開示のご請求及び利用目的の通知のご請求につきましては、当社所定の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。

第6条:法令並びにその他の規範について

当社は、お客様から取得した個人情報の取り扱いにあたり、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

第7条:会員ID・パスワードの管理または解約について

お客様の個人情報はパスワードによって保護されています。当社の会員IDのパスワードはご本人だけが知っていて、個人情報の確認及び変更はパスワードを知っている本人によってのみ可能です。従って会員IDのパスワードを他の人に絶対知らせてはいけません。当社よりお客様のパスワードをお聞きすることはございません。また当社で本サービスの使用を終えるときにオンライン上でログアウト(LOG-OUT)を行ってから、ウェブブラウザを終了することを推奨しています。とくに他の人とPCを共有して使っている場合や、公共の場所(会社、学校、図書館、インターネットカフェなど)で利用する場合には個人情報が他の人に知られるのを防ぐために上記のような手続きが必要です。

第8条:クッキー(Cookie)の使用について

当社は、お客様により良いサービスを提供するためクッキー(Cookie)を使用させていただきます。

クッキーは当社のウェブサーバがお客様の使用しているコンピュータのウェブブラウザに送る少量の情報で、お客様のコンピュータのハードディスクに保存されます。

クッキーを使用することで、お客様が利用した本サービスに対する訪問回数及び利用形態、お客様の規模などを掴むことができ、より良いサービスを提供することができます。

お客様はクッキーに対して使用可否が選択できますが、クッキーの保存を拒む場合にはログインが必要な当社のサービスは利用できない場合がございます。なお、クッキーの使用により、お客様がご使用するパソコンは特定されますが、利用者個人の身元を特定できるものではありません。

当社は以下の目的のため、クッキー(cookie)を利用しています。

(1)お客様が認証サービスにログインされるとき、保存されているお客様の 
   登録情報を参照してお客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供
   できるようにするため
(2)お客様が興味を持っている内容や、当社のサイト上での利用状況をもと
   に、最も適切な広告を他社サイト上で表示するため
(3)当社のサイト利用者数やトラフィックを調査するため
(4)当社のサービスを改善するため
(5)セキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に
   対してパスワードの再入力(再認証)を促すため

なお、当社は当社の広告の配信を委託する他社サイトへの委託に基づき、他社サイトを経由して、当社のクッキーを保存し、参照する場合があります。

この場合、クッキーと他の情報とを関連付けることで、個人情報として取得することがあります。

第9条:未成年者の個人情報について

18歳未満のお客様が本サービスを利用し、個人情報を入力される場合には、保護者の方の同意のもとに行っていただけますようお願いいたします。

第10条:当社からリンクされているウェブサイトの個人情報保護について

当社のサイトからリンクされている当社以外の事業者が、そのウェブサイト上で個人情報の取得を行う場合がございますが、その際には当取り扱いは適用されることはなく、当社は当社以外の事業者が個人情報を取り扱うことに関し、なんら義務や責任を負いません。各リンク先における個人情報の取り扱いに関する定め等をご覧ください。また、外部サイトへのご質問、ご意見がある場合には、直接そちらのサイトへお問い合わせください。

第11条:当取り扱いの改訂について

当取り扱いを改訂する際には、改訂日及び改訂内容を速やかに当取り扱い上にて告知いたします。

第12条:お問い合わせ及び苦情・ご相談について

12-1 本サービスご利用において、個人情報に関するご質問・苦情・ご相談などがございます場合はホームページ下部の「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

12-2 当社は、本サービスご利用における個人情報に関するご質問・苦情・ご相談などに関して真摯に対応するとともにご質問内容などは機密性を持って取り扱います。

2012年10月29日 制定
2013年3月21日 改定
2013年10月11日 改定
2014年2月13日 改定
2015年1月19日 改定
2017年12月13日 改定
2022年4月1日 改定
2023年11月1日改定
2024年5月10日改定

[個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ先]

産経オンライン英会話 お問い合わせフォーム
産経ヒューマンラーニング株式会社 個人情報相談窓口
電話:03-6388-0110(受付時間:平日9時~18時)