多言語

産経オンライン英会話Plus(2020年7月本格稼働)は、従来のオンライン英会話に加えて、多様な語学ニーズに応えるべく、多国籍の語学講師のレッスンを同一プラットフォーム上で課金・受講できるようになりました。

特長1

同一プラットフォーム上で多様な語学コースを提供できるため、貴社の研修担当者様の事務・管理工数を一元化。

特長2

受講者にとっては、英会話を受講しつつ、それ以外の語学を同一画面上で受講、学習履歴も一括管理。

日本語

上場企業を中心に、外国人社員の採用が増えています。
採用・入社後のビジネス場面に適した日本語力の習得をご支援すべく、日本語学校の中でも全国最大規模を誇るグループ会社のヒューマンアカデミーと組んで、様々なレベル・目的に応じてレッスンをご提供いたします。

中国語

数多くの日本企業が製造・生産拠点としてだけでなく、巨大な市場として中国に進出しています。英語に次いでニーズの高い言語である一方で、ビジネスシーンに焦点を当てた教材はこれまで少なかったのが現状です。
中国企業とのパートナーシップによって、中国現地でのビジネスに通用するカリキュラムをご用意しています。

タイ語

輸送用機器、電機、機械業界を中心に、ASEAN展開における主要な製造拠点となっているタイ。
現地への赴任、若手社員のトレーニー制度の機会も増え、現地社員との日常会話によるコミュニケーションができるようにしたいとのご要望でタイ語レッスンへの関心をお持ちの法人様が増えております。

さらには、今後、ドイツ語、フランス語、ベトナム語・・と、ご要望に合わせて提順次拡充してまいります。