中国語講師 Livy 先生

ご不便をおかけし申し訳ございません。
こちらの講師は諸事情により、一時的にレッスンを休講しております。

中国語講師 Livy 先生

China

先生からのメッセージ

ーーーーーー
※こちらは中国語レッスンの講師です。
英会話レッスンを受講希望の方はご予約されませんようご注意ください。
ーーーーーー
こんにちは、livyと申します。
広西北海大学で日本語を専攻し、大学卒業後はずっと日本人向けの中国語教師を4年ほど務めました、その後、東京の新橋や銀座にて1年ほど中国語教師を務めました。 外国語の勉強を始めることは誰にでもできますが、残念なことに結果が出るまで待てず、三日坊主で終わってしまう方もいらっしゃいます。どんな言語学習でも、単語や文法の暗記のような地味な作業は避けられませんが、そこを乗り越えれば、あとはただしい学習方法と努力次第で必ず中国語の読む・書く・聞く・話すといった力が身に付き、中国人との交流が楽しめるようになるものです。母国語以外を操れるようになることで、皆さんの世界はうんと広がり、大きな充実感を味わえるはずですよ。
皆さんの学習モチベーションをキープできるように全力でサポートしながら、いち早くゴールへ導かせていただきます。皆さんとCTAKEで会うことを楽しみにしております。

おすすめポイント

<<スタッフからのおすすめ>>

Livy先生のレッスンは'楽しく学ぶ!'をモットーに受講生の理解度に合わせて進む丁寧な指導が魅力です。
これまでに約3,000時間のレッスン経験があり、発音の練習からビジネス会話習得まで、幅広い年齢層や様々な目的に対応できる頼もしい講師です。
趣味は料理や映画鑑賞というLivy先生。
まずは身近な話題から中国語の楽しさを実感してみませんか?

<<講師インタビュー>>

●先生のレッスンスタイルについて聞かせてください。

楽しいと思うことが上達の近道だと思います。中国語学習者の皆さんに、楽しいからもっと話せるようになりたいと思って頂けるようなレッスンを行っていきたいと思います。従来の授業のスタイルを崩し、効率よく、楽しい雰囲気の中で分かるまで丁寧にしっかり指導します。

●講師をしていてやりがいを感じたエピソードを聞かせてください。

生徒さんから「中国語の会話は楽しい」、「中国語の授業は面白い」、「分かりやすい!」「時間忘れた!速い!」「HSK(中国語検定)合格した!先生ありがとう」という言葉を耳に入る時、生徒さんの笑顔を見る時、講師としてのやりがいを一番感じました。

●これまでの経歴と講師になったきっかけを聞かせてください。
経歴:
2010年-2017年:中国語学校の校長、中国語先生
2017.10-2019.3:日本語通訳  
2019.4-2020.3:中国語教師
きっかけ: 
大学の専攻は日本語です、私自身が第二言語を身に付けることによって、自分の世界がぐっと広くなったことを実感しました。ですので、中国語を学習したい方々にもっと興味を持って勉強して頂けるような授業を提供していきたいと思います。
新しい言葉を身に付けると新しい自由を手に入れることができると思って、中国に駐在している日本人にできるだけサポートして、私のこれまでの学習経験が少しでも役に立てればうれしいです。

●今興味があること・趣味・休暇の過ごし方を聞かせてください。

普段は料理を作ったり、映画を見ることが好きです。

プロフィール

Nickname
中国語講師 Livy 先生
Gender
Female
Age
30s
Educational Background
High School:江西省平川高校
University: 広西北海大学 
Work Experience 1
2014〜2019
Industry:Education
Occupation:Teacher
Work Experience 2
2019〜2020
Industry:Education
Occupation:Teacher
Length of Teaching
8 years
Expert Areas
Pronunciation
Vocabulary
Grammar
Daily Conversation
Expert Levels
Children
Beginner Level
Pre-Intermediate
Intermediate
High Level
Expert
Major
Foreign Languages/Linguistics
Japanese Ability
Daily Conversation
GCAT
No
Hobby
Movie
Sports
Cooking/Gourmet
Leisure/Outdoor
Tutor Type
Chinese
Voice Introduction